サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

29日のチャリティーマッチについて

 29日の日本代表対Jリーグ選抜に出場する両チームのメンバーが決まった。

ゴン中山を選ばなかった事を現時点で今シーズン最高の快挙と絶賛したい。
Jリーグも日本協会も常識と良心に基づいて選考したのが誰にでも判る。

三浦カズも本来ならば選ぶ必要はないのだが、ゲームに出場して結果を残した
実績があるのと、被災民への励ましを込めたチャリティーマッチの意味もある
為に、一時期日本サッカーを象徴する存在だった選手を選ぶのは悪い事ではない。

 一部のキチガイスポーツ紙が「ゴン中山」選出に含みを持たせた記事を書いたが
これは記者個人の願望だったに違いない。チャリティーマッチといっても
オールスターのような、スケジュールと予算を無駄使いする大バカイベントの
お祭り試合等とは全く違い、日本代表の強化の為という目的があるからだ。

 昨シーズン、惨敗、凡戦を繰り返して、世間とキチガイメディアを失望させた
J2札幌で、まともにゲームに出られず、出ても不甲斐ないプレーで、客寄せ
パンダにしかなれなかった「ゴン中山」は引退するべき選手だからだ。
そういう選手を選んだら、お笑いのお祭りイベントになるだけで、それこそ
電力の無駄使いの象徴として全世界から糾弾されても反論は出来なかった。

Jリーグ選抜は「ジーコジャパン」のチームではなくて、ジーコが選ばなかった
「トゥーリオ」を軸にした元日本代表選手を中心に編成されて「ジーコ」ではなく
欧州人の「ストイコビッチ」が指揮を執るチームだ。

今は1998年でも2006年でも無く2011年だ。

2014年にW杯ブラジル大会で好成績をあげる事を目標にしてザック体制
の下で編成する新しい代表チームと過去とは異なる戦術とポリシーで戦う。

世界に日本は元気だと言う事を見せる為ではなくて、代表と選手の強化を
最大の目的として行われる29日のゲームに期待したい。
スポンサーサイト

Jクラブも代表と共通の弱点がある

 ACLの日本勢のゲームぶりを見て感じるのは、かなり苦戦している事だ。
まず対戦相手が、随分と研究してきているのが判る。
長所を消して弱点を徹底的に突いてくる。日本勢に勝つ為にはどうすれば良い
のかという課題への答えを見つけている。

 細かいパスを繋いで組み立てて攻めるのではなく、ボールを奪ったら、手数を
掛けないで一気にゴール前までボールを運んでくる。そして高さで勝負を仕掛ける。
あのような戦い方は一見、格下のチームの戦い方のように見えるが、日本には
極めて有効なのが判る。日本チームのパスをカットして奪ったら、即、攻撃に出る。
日本のようにじっくりとバックパスや横パスを回して時間を掛けて攻めてこない。

 特にセレッソとグランパスは、ボールをキープしてチャンスは作るが、まるで
得点出来る気がしなかった。むしろパスをカットされてピンチを招くシーンが
目立ったではないか。相手のプラン通りにゲームが進行して終わってしまったのだ。
大会はまだ序盤戦だから最終的にどうなるかは判らないが、Jクラブ全体の課題と
とらえて対策に取り込んでもらいたい。

 中盤での綺麗なパス回し、特に無駄なバックパスと横パスを多用する戦術は一考
するべきで、適切なカウンター対策が出来ていない場合には、パスをカットされたら
ピンチになる事に、もっと危機感を持つべきだ。

そして代表チーム同様、クラブレベルでも「高さの無い弱点」が徹底的に狙われてる
平均的な日本人から見たら長身でも、サッカーのCBとしてみたら、低いのだから、
サッカー界全体が、もっと危機感を持つべきではないか。確かに低身者でも上手い
守り方は出来るが、ここまでやられたら対策を練るしかないと思う。

 もう、みんなが判ってる。
FKをゼロにするのは不可能に近く、特にアウエーでは、嫌でも相手チームにFKが
与えられるのは当たり前だという事。だから、相手にセットプレーのチャンスを与え
ないように守備を気をつければ良いなどという解説や記事など、現状無知の暴論だ。

 苦労してチャンスをたくさん作って、やっと得点したのに、高さの無い弱点を突かれ
簡単に失点して負けるのはチーム作りと選手育成に欠陥があるか失敗だと評価しないと
改善されないのだろうか。
 

3月の代表戦のあり方に関して

まず初めに、東日本巨大地震で亡くなった方のご冥福を祈ると共に、
御遺族、友人知人の皆さま、深くお悔み申し上げます。
 また避難されている方々が一日も早く通常の生活に復帰出来る事を
望みます。

Jリーグも3月中は中止、4月の開催も未定のようですが当然でしょう。
代表戦2ゲームも、あのような形になったのもまた当然。

 こんな時だからこそ、ゲームをやって皆を元気づけるとか、
日本はくじけてない事を示せるというのも一つの考え方で、そういう
方向で行けたら望ましいと思うが、「計画停電」が続いてる状況を
考慮したら、むしろマイナスイメージが大きいだけ。

 地震と津波による被災者を元気づけるのは現時点では、試合を行う事
ではなくて、支援物資を送る事ではないかと思う。会場で義援金を集めたり、
収益を送るという計画もあるのかもしれないが、
この寒さの中で、1日におにぎり1個とか、水が不足とか、燃料や乾電池が
毛布が圧倒的に不足してるって状況だ。
その一方で東京では、カイロやペットボトル飲料水や、おにぎりやパンを
大量に買い占めたバカ者が居る。

もし愚かな行動を恥じる心があるならば、
買い占めた物を被災地に送りなさい。
そうしないと我欲に天罰が下ると思うべし


 被災者の窮状を見よ!試合を見て元気が出るような状態だろうか。
下手すれば、凍死・餓死、する危険性があるんだ。
その日を生き残るのに精いっぱいな時に、小倉も田島も勘違いも甚だしい。

 それに加えて、福島原発は予断を許さない危険な状態にある。
最悪の事を考えたら、試合をやって元気づけるなんて悠長な事を言ってる
場合じゃないんだ。明日は我が身かも知れないんだよ!

 今回は通常の災害とは全く異なる非常事態に直面しているわけで、
当然の事としてスポーツイベントの対応も違ってくると思う。

29日に行われる試合は選手はノーギャラ、チケット代金、グッズの売り上げ
一部じゃなくて、全額、義援金にするべきじゃないか。



テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

Jリーグ2011開幕

 Jリーグが開幕した。

ACLとの絡みで、名古屋と鹿島は明らかにコンディションが悪い。
名古屋は、やり方を研究されていて、両サイドを起点にしてケネディに集める
攻めを封じ込められたら全く得点できる可能性が感じられなかったのは問題で、
永井の役割が重要になると思われる。

鹿島は、マルキーニョスが抜けた分だけ攻撃力が低下しており、新しいメンバーの
組み合わせで連係が上手く行くまで苦戦しそうだが、勝利の為に、本山の出場時間
を長くする必要があるかもしれない。
両クラブとも、次節からはもっと良いゲームを見せてくれるだろうと期待しているが
要チェックだ。

川崎が非常に良いスタートを切ったと思う。個人技だけでなく組織力との融合が
上手く行ってるように見えたが、強い相手との対戦で真価が問われる。

 また苦戦が予想されたマリノスも、名古屋のコンディションという問題があったに
せよ、非常にしぶとく粘り強くなった。去年には見られなかった泥臭さが出てきて、
優勝候補のクラブににとっては嫌な相手になりそうで、甘く見たら足元をすくわれる。

山形は守備陣が大問題で、有力な降格候補といえよう。安定性という点で行けば、
今までのやり方に戻した方が良いと思うが、成長する為には必要な事に挑戦している
わけで、考え方は間違ってはいないのだが、ある時期まで来てもこのような内容の
ゲームになってしまったら、戦術やゲーム運びを変更しないと手遅れになる。

その他には、浦和と清水が思う良いにいってないようで、広島と大宮は予想以上に
開幕戦を戦えたのではないか。

次節は「マリノス対川崎」 「C大阪対柏」 「仙台対名古屋」に注目したい。
柏と仙台が勝ってもビックリしないし、マリノス対川崎は壮絶なゲームになりそう。


Jリーグのキャンプ報道に関して

明日はJリーグの開幕。

本来ならば、順位予想をするのが望ましいのだろうが、
情報量が少なすぎて、各チームの戦力分析が出来ないので無理に予想しない。

 大体、メディアの傾向を見ると、昨シーズンの順位を基本にしたり、
選手の移籍による戦力判断をしているが、問題は客観的に分析しているのか
どうかが判らない事で、担当記者のクラブや選手への思い入れが強すぎると
その意思が反映してしまう危険性があるために信頼性に欠ける事か。

そういう不安はあるものの、もっとキャンプの内容を伝える記事や映像が
見れてチェック出来れば良いのだが、非常に残念で不愉快な事に、情報が
少なすぎる。プロ野球は、どんなに不人気で成績が悪かったり、スター選手が
不在の球団でも、毎日、なにがしかの情報にお目にかかれる。

ご丁寧な事にスポーツ紙は、キャンプに見学に来てるファンの人数まで掲載
しているから、ピンからキリまでハッキリと判る。
球団名は出さないけども、一般人や読者はもとより、ファンにだって需要が
少ないにも関わらず、プロ野球チームだというだけで、記事にしたりテレビの
スポーツニュースで取り上げられてるのだが、クラブによってはJリーグの
クラブの方が多くのサポーターを集めてるはずなのに、それがメディアの扱い
に反映されてないわけだ。

 まるで慣習のようになっている、この傾向を断ち切って、そろそろ、
不人気な野球チームよりも人気のあるJリーグクラブの扱いを大きくして
くれても良いのではないだろうか。同じプロスポーツである以上、人気商売
として見た場合、人気があってキャンプに訪れる人が多いか、実力があって
優勝候補に挙げられるようなチームを大きく取り上げるべきではなかろうか。

スポーツ紙の扱い、テレビやラジオのスポーツニュース、それにCS放送局。
来年の今頃は、Jクラブのキャンプ情報が適切に扱われているような環境に
なっているように、サポーターの皆さんそれぞれの想いを届けましょう。

更新が滞っていますが、超多忙なのと他のブログ、特に映画関係の方のレビューの
作品チェックと下書き作業に時間を取られてました。今月はもっと更新したい。 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。