サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!茂庭代表召集!

FC東京の茂庭が、晴れてW杯23人のメンバー入り。良かった。本当に良かった。

再三再四指摘しつづけているように、高さと速さに問題がある『 田中誠 』はW杯モードでは通用しない事・また、ラトビア戦で、守備のリーダーとして機能せず、宮本のバックアップとして失格の烙印を押された存在だった事。しかも、本来のレギュラーは『 坪井 』であり、負傷中の代役に過ぎ無かったのに起用されつづけたのが異常な事。

 今、やっと坪井が順当にレギュラーに起用されたのだが、宮本のバックアップ要員として期待していたのが「茂庭」だった。ただ、問題なのは、経験不足という点か。そういえば、駒野も、ドイツ戦では大活躍だったが、二人に共通しているのが、《 経験不足 》なのだ。
 
 マスコミの中には、今ごろになってDFの層の薄さを指摘しているところがあるが、元凶はジーコである。巧くいってる時には選手を代えない・システムをいじらない。そういう事を選手を信頼してるとか、安心感を与えているとして、好意的に評価してきたのは、マスコミであり、ジャーナリストである。
 
 例えば、リーグ戦や単独クラブのシーズン中の戦い方ならば、そのような選手起用法も容認されるかもしれないが、代表チームで、しかも親善試合で、最大目標であるW杯の予選と本大会があるのに、いつも同じ選手起用、同じ戦術やフォーメーションなど、絶対におかしな事なのだ。

 DFの選手層が薄い(宮本のバックアップ)(サイドBKは?) そして高さに不安がある。

ハイ!皆、前から判ってたことです。

タイトルの掛かってない親善試合で、いつも勝ちに行く事ばかり考えて、若手や控えのDF陣に出場のチャンスと経験を与えなかった事。

《 松田・トゥーリオ 》らの長身大型のDFも同様に扱い候補にさえ挙げなかった事。

ここに来てツケを払う事になるかも知れないけど、ジーコや、マスコミは、ここまで田中誠ばかり起用し続けて、茂庭が経験不足という状態を悔やんでも遅いのだ。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/101-ac76d1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。