サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けなくて良かったクロアチア戦

 対クロアチア戦は、結論から言ってしまえば負け試合を引き分けに持ち込めて良かったという事か。

 この暑さは日本に有利だと言われていたが、対オーストラリア戦同様、この日もまた特に有利には作用しなかった。むしろ日本の方が足が止まっている場面のほうが多かったくらいだ。
 中田英も川淵会長も、日本が勝てた試合だったという話をしていたが、そうではなくて《勝てる可能性があった試合》と表現するのが正しい。 
 
 日本が崩壊せずに奮闘出来たのは、前半のPKを《川口》がスーパーセーブで救ったのが大きく、もしあそこで決められていたら、オーストラリア戦のように完敗したはずだ。これで≪川口≫の伝説がまた一つ出来たんじゃなかろうか。ホントに危機的な状況になればなるほど頼りになる男だ。これでジーコと川淵会長は、川口に足を向けて眠れないでしょう!

 決定的なチャンスは、日本はたったの2回しか無かったし、それ以外にも、得点の期待を持たせる場面も少なく、チャンスの数はクロアチアの方が圧倒的に多かった。
 
 前半は互角だったけど、後半は完全にクロアチアペースで、ゲームが進み、カウンターアタックから何度も危ない場面があった。SHミスをしてくれてから助かっただけで、本当に負けなくて良かったと思う。
 オーストラリア戦の時と同じで、中盤の選手の消耗の激しさが特に目に付いた。ゴール前に押し込まれるのはDFだけの問題ではなく、MFの運動量が落ちて中盤でのチェックが甘くなるから、カウンターで一気にゴール前まで持ってこられるんですよ。
 このゲームも消耗の激しい中村を交替させるべきだった。何のために、「松井」を外して「遠藤」を連れてったの?

 宮本がブラジル戦出場停止になったけど、どうするのかね?バックアップをテストしろって口を酸っぱくして言ってたのに、3BK・4BKに関わらず、毎回、宮本を使い続けて来た報いだな。茂庭が適役だけど ≪経験不足≫ だし、しかも他のメンバーとの連係に不安がある。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/116-a68a1c08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。