サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

準々決勝の予想 Ⅰ

 W杯もベスト8が出揃って、いよいよ準々決勝が明日から始まる。WEBサッカーマニアのスタッフコーナー予想をチェックしてみた。
 「ドイツ対アルゼンチン」・「イタリア対ウクライナ」は、対戦カードも的中・「イングランド対ポルトガル」は、オランダ・「ブラジル対フランス」は、スペインをそれぞれ予想したが、負けてしまい全チーム的中はならなかった。

 明日の対戦では《アルゼンチン》と《イタリア》が勝者になると予想する。ドイツはグループリーグで楽な相手とのゲームだったので消耗が少ないのと、コンディションが凄く良く、なおかつ勢いに乗っているというのが自信と強さになっている。
 
 アルゼンチンは、メキシコに大苦戦したが、手の内を知りつくした同士だったのと、確実に勝つためにリスクを犯さない安全第一の戦い方をしようとしたのが消極性になったと思われる。おそらくドイツとしてはスウエーデン戦同様、先制攻撃を仕掛けてくるだろうから、最初の30分の攻防でどちらがリズムを掴むかじゃないか。どちらが勝っても2-1、先取点を取った方がカウンターで2点目を取って、相手の猛攻を1失点に防いでという展開を予想したけど果たしてどうなるか?
 私は、ドイツ守備陣がアルゼンチンの技術とスピードを完封出来るとは思えないので、アルゼンチンが逃げ切るとみてる。

《イタリア》は対オーストラリア戦を順当勝ち・あのPKは当然でケチをつける方がおかしい。それよりも退場となった判定の方が厳しすぎる。苦しんであわや延長戦かというところまで追い込まれたように見えるが、本当に怖い時のイタリアはこんなもので、準々決勝から本領発揮と思えば良い。注目すべきはチーム状態のチェックで、上昇傾向ならば、一気に優勝と言う眼も出てくる。
 
 ウクライナは、ベスト8に残った事で、満足してしまい、あっさりとやられるか、それとも勢いに乗ってしまい、98年大会のクロアチアを彷彿とさせるような健闘を見せるかが見所だ。ここまでは余裕を持って勝ち残ったというわけではないので、完敗もありうると思う。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/126-6a65857c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。