サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引退宣言の中田ヒデ・判断を尊重しよう

 中田ヒデ引退宣言にはビックリした人、ガッカリした人、中には喜んだ人?がいただろうけど、いかにも中田ヒデらしい、「引退の仕方」だった。
 
 まだまだやれるという段階で身を引くというのは、ファンからしたら、「え~何でだ~!!!」という思いがいっぱいだと思う。だから、こういう考え方をしたらどうだろう。

 30代半ば~後半までやって、ボロボロになるまで続けて、心無いサポーターや、全盛期の華やかな頃を知らない新しいサポーターから、野次られて、笑われて、お荷物扱いされて「やっと引退してくれたよ、ア~これで助かった!!明日から勝てるようになったぞ!!」なんてサポーターや同僚から陰口を言われて辞めていくのよりも、ず~っと良い引退の仕方じゃないかな。
 「凄かった・華やかだった頃のイメージだけを持たれて、栄光と名声だけを残して引退する」そういう「生き方」も悪いとは思わない。それこそ、個人の考え方によって違ってくるし、最終的に自分の意志で判断して決める事だ。

中田ヒデがサッカー界の枠を越えたレベルで、惜しまれて辞めていくのに対して、世間一般からまでも、「まだ辞めないのか」と酷評されながらも、権力の座に居座る誰かさんとは大きな差がある。

《 これでまた株が下がったよ、川淵さん!》
 
 注意しないといけないのは、これからは拙いゲームがあっても「中田ヒデ」という無いものねだりをしない事だ。どこまでも中田ヒデを支持するならば、これは当然の事で、次の世界で成功する事ように見守ってあげようじゃないか。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/130-723f37ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。