サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愉快!やりたい放題のオシム

 日本代表がサウジ入りして即時練習したようだが、真夜中の時間帯に練習と言うスケジュールには驚いたが、時差調整が狙いというオシムの経験が生かされるかどうか興味深い。

 でも、もしこれと同じ事を「トルシエ」がやってたらどうなっただろう?招集日をギリギリまで引き伸ばす・出発当日に召集とか、ピッチ全体を使った少人数の編成による練習方法など、≪キチガイ沙汰≫として扱われ、≪非常識≫≪無謀≫だと、批判の嵐の大合唱になったに違いない。
 
 しかも、スタメンもシステムも事前公表しない。具体的な戦い方や選手選考の理由なども『煙に巻いた発言を繰り返す』これなんか、スポーツ紙の記者を中心に相当な不満が蓄積しているはずで、後は練習は非公開を増やす事。特にセットプレーなど戦術的に重要な練習を行なう際には、報道陣もシャットアウトするなんて事になったら不満が爆発して大騒動に発展するのは確実だ。
 
 ≪マスコミに対するジーコイズム≫が浸透したために、いまだに記者会見で≪先発メンバーは?≫とか≪システムは?≫等という愚かな質問をする≪バカ記者≫が居るから、オシムに「もっと勉強しろ」みたいな事を言われて、ほとんどまともに相手にされていないのが現状である。そういう連中が不満を爆発させても≪バカをさらしてるだけ≫でオシムの方が正しい。

 でも記者会見でのオシムの返答を見てると、日本のサッカージャーナリズムは本当にバカにされてるのが良く判る。トルシエの時には、長く喋っているけど中味は何も意味が無かったり、要点はボカして言質を取らせない内容が多かったけど、オシムは本当に遊んでるようだし、そのような発言と質問のやり取りを記事にする記者も可哀想ではあるんだけどね。

 代表メンバーの方は、中東での経験のあるベテランや欧州組みを召集しなかったの事で波紋を呼んでいるが、とにかく全体で集まって練習する時間が少ないためで、今回も浦和から7人選び、千葉とガンバの選手を軸にするかサブ要員として重視するという基盤は変わらないようだ。
 本当の強化という意味では、来年のシーズンオフに行なわれるトルコ合宿からになると思うが、≪走らない・守備面でも頑張らない・自分勝手な動きをしてチームのリズムを狂わす≫
そういう選手は、どんなに才能があっても選ばないような気がしてきた。



 

 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/169-ba7fc722
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。