サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯取材許可基準関連の事

 前回の記事の題名は「W杯取材認可基準について」とした方が適切だったと思うけど、この件に関しての話題になると自分も言いたい事が山ほど有るから、どうしても感情が入る傾向にあるので、こういう事も出てくる。

 中条氏の言い分の基本は、過去のW杯取材実績の既得権を重視しろという事だと思う。この場合、W杯取材に関して問題としているけど、Jリーグや日本代表の取材の際のプレス用ADカードの認可基準に関しては既得権が守られている傾向があるはず。

 W杯の場合、【記者クラブ】【雑誌協会】【フリーランス】のカテゴリーに別けて、各々で認可されるのだろうが、フリーランスの場合、日本協会広報が認可を絞る前の段階でチェックが入ってしまうと聞いている。自分も又聞きしただけだから断定は出来ないけども、特定の人物が≪まとめ役≫として仕切っていて、そこでの人間関係が影響するとか、その人物と協会の超大物との関わりから《この記者は問題がある》と評価されたら、過去の取材実績とか、サッカーの理解度や分析能力など関係なく判定されるという事じゃなかろうか。

 協会としてもフリーランスの記者やカメラマンからの取材申請を処理するのは大変なので、そういう仕切り役を好んで引き受けてくれる人物は重宝したいのかもしれない。
  
 この人物は、文章を速く巧く書く能力があって、取材のノウハウも優れているので仕事が出来る印象が強く、出版社や協会関係者との関わり方も巧い為、マネジメント能力も高い評価を得ているので、そのような役割を任せられるのであろう。

 非常に由々しき問題は、この仕切り役の人物が、まず第一にサッカーをまるで判ってない事・第二に個人の感情が著しく介入してしまう事・第三に、この人物に結果的に権力を持たせてしまった事・そして第四に、この人物が勘違いしてしまい傲慢でトップライター気取りにさせてしまった事の4点を指摘したい。

 Jリーグ以前には、ほとんどサッカーと関わりが無かったとか、興味も関心も示さず仕事も引き受けなかったようなスポーツライターが≪93年のJリーグ誕生≫と《オフト・ニッポン⇒ドーハの悲劇》を切っ掛けにしてサッカージャーナリズムの世界に入ってきた。
 サッカー関連の取材の仕事を受ける事で収入が得られる情況が出現したという事だ。社会の流れとして野球からサッカーが人気スポーツに移行する傾向が見えてきた事もあり、サッカー関係者とのコネを大切にしようと考える計算高い人が現れるのも当然で、中には超大物とのコネを得る事に成功して≪人を仕切りたい≫人間が出てくるのもまた必然である。
 
 日本リーグ時代には、あまりサッカーと関わりが無くて、全くサッカーがわかってない人物に、なんであんなに強大な権限と発言力を与えたのか。マネジメント能力もありそうで便利屋みたいに重宝するとでも考えたのだろうか?
 とんでもない事になっちゃったわけだろう。増幅・増長して特別な存在になったと勘違いしてるとしか思えない。
 こいつの書いたサッカー記事など≪選手のエピソードや関係者の苦労話≫以外の、肝心かなめの戦評や分析など読むに値せずだ!!!!!!!!!!!!!!!

★・こいつの名前を、ここで公表出来ないのは本当に不愉快で残念で申しわけないんだけど、それが今のジャーナリズムの現状です。でも皆さん、色々と噂?を聞いてるから誰だか判るかも。こいつが取り入った超大物の権力者が失脚したらどうなるか?次に権力を握った人物に擦り寄って行き、また≪仕切りや≫として君臨するのを狙うでしょう。

 本来、そのような役割は、文章を速く巧く書けるけども、全くサッカーがわかってなくてトンチンカンな記事しか書けないけど、協会の超大物に取り入ったり、仕切ったりするのが好きな目立ちたがり屋や、権力志向の強い人物ではなく、日本リーグ時代から取材しているだけでなく、サッカー関係者が一目置くような技術論や戦術論などで内容のあるサッカー記事の実績やゲーム分析力のあるジャーナリストを担当者として任せるべきなんですよ。
 
 「まとめ役」が必要ならば、サッカー界に首を突っ込んできた≪スポーツ周辺ライター≫ではなく≪サッカージャーナリスト≫に権限を与えて任せないと、この国のサッカージャーナリズムはダメになるよ!
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/190-4ad77481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。