サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はU-21の韓国戦だ

 明日は国立競技場で、U-21の日中韓交流戦の対韓国戦のホームゲームが行われる。先週・14日のアウェイでの対戦では、引き分けだったが、明日のゲームは逆の立場になりそうだ。

 日本は現時点での最強メンバーの編成で臨む予定らしいが、韓国の方は、メンバーを落としてくるそうだから、絶対に勝たないといけない。それも1点差の辛勝ではなく圧勝・大勝が望ましい。ここで引き分けか負けると、韓国に大きな自信をつけさせてしまうからだ。

 韓国を特別に意識する必要はないと考えている若い世代のサポーターも居ると思うが、もう日本には勝てないとか、日本のホームではやりたくないという意識を植え付ければ今後の対戦が優位になるという風に考えてほしい。

 中国には≪韓国≫≪日本≫に対してコンプレックスがあるという。あれだけの大国で人口も多いのに、彼らから見たら小国の「韓国と日本」には、サッカーでは中々勝てないという意識が強いんだ。そういう状態になるとどうなるか?
 始めから負けを意識して対戦する事になる。リードしていても逆転されるんじゃないかと思いヒヤヒヤしながらゲームをするわけだ。そうなると思わぬミスや信じられないミスを起こしたりするもんなんだ。

 今回のサウジ戦も似たようなもので、A代表でもアジアユースでも「サウジには負ける気がしないもの」勝ってる方は、こんな調子で、対戦する前から精神的に一歩優位に立てるから余裕を持ってゲームに望める。多少押し込まれたり、不利な状態になってもパニックにならずに対応できる。
 だから「韓国」にも勝って勝って勝ち捲くらねばならないんだ。

 ところで、明日は前売りチケットを買ってないで、当日売りで入ろうと思ってる人は、少し早めに行った方が良いかも知れない。対中国戦の時は、当日券売り場の窓口が少なくて、キックオフ直前になっても長蛇の列が出来ていたという話を聞いてる。日本協会の対応が改善されているかどうかチェックしてみるのも面白いかな?



 


 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/203-cb765c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。