サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有意義だったU-21日韓戦・(国立競技場)

 昨日は風邪が完治してないが無理をして「国立競技場」へU-21の対韓国戦を観に行ってきました。ハーフタイムに《サッカー講釈》でお馴染みの「武藤」さんと会ったので、少し話をしたんだけど反町采配に関して、えらくご立腹の様子でしたが、勝てる相手にはしっかりと勝っておきたいところなので、気持ちは判るという事にしておきましょう。

FC東京サポの自分としては、まだ本領発揮しているとは思えない「梶山」を起用して経験を積ませてもらえるのは、大変にありがたいことだと思う。あとは、CBに千葉ではなく「伊野波」をスタメンから使ってくれてたらもっと良かったんですが、やっぱり「新潟」の教え子が好きなのだろうか?

 韓国は、事前の一部報道では「若手主体」と報じられていたが、先週のホームゲームの時とスタメンが替わっていたのは
「GK①チョン・ソンニョン」と「左のCB④カン・ミンス」「ボランチでキャプテンだった⑰オ・ジャンウン」「FW22・パク・チョヨン」の4人だけで、後はポジションが変更になってはいたものの同じメンバーだったから、2軍ではなく1軍半というべきか。
 ただCBの2人が控えメンバーの起用だったと思われる(この前は右のCBだった⑯イ・ヨハンは、このゲームではボランチ起用。)ので、あれだけチャンスが有った前半に2~3点取れていれば快勝しただろうから、FWの「平山」と「苔口」の二人には不満が残る。特に両サイドで「水野」「家長」の二人が完全に韓国DFを圧倒していただけに、この二人は不甲斐ないという印象が強くなってしまう。

 しかし、さすがに日韓戦だけあって、両チームとも前半から飛ばしていた為に後半のスタミナが心配だったが、最後まで続いたのはライバルとしての意地の張り合いのようで、好ゲームの要因となっていた。おかげで、このカテゴリーでは近年稀に見る見応えのあるハイレベルな面白いゲームだった。

 勝てたゲームだったのを引き分けたのは残念だったが、この前のゲームは韓国側から観たら勝ちゲームだったから痛み分けみたいなものだが、お互いに収穫があったので、この日中韓交流戦は、やって良かったといえる。

スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 U-21 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/204-dabd6634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。