サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBサッカーマニアの紹介

 サッカーマニアのHPをご覧になった方は居ますか?今回は、その解説をしましょう。その中から、皆さんのブログ作りやHPの運営に役立てれば嬉しいと思います。
 WEBサッカーマニアは、私がメイン執筆者ですが、管理人は私ではなく仲間が担当してます。(リンク集から入れます)
  
 私が担当してるのが『正論』 『戦評と分析』 『toto予想』です。
 「正論」という名称は、もう判った方も居ると思います。産経新聞の社説の名前、また私の愛読書である『正論』から拝借したものです。更新の頻度は月間3回程度になりますが、管理人の都合もある為、どうかご容赦ください。
 内容に関して言えば、このブログよりも長文で辛口で、じっくりと読ませる仕上がりになっているはずです。

『戦評と分析」は、基本的に日本代表のゲーム限定で行っており、内容は分析に主点を置くように心掛けてます。なぜならば戦評などは、ゲームを観ていればほとんど判る事ばかりなので特別に触れる必要性を感じません。アクセスした人は判ったでしょうが、スポーツ紙や雑誌のような表現や得点経過の記述などとは、著しく異なる内容になってます。
 
 他のブログやHPなど見ると、皆さん、スポーツ紙や雑誌の記事と同様な内容で書いてる方が多いようですが、あのようなゲームを観てれば判る表現と選手のエピソード中心の記事など、存在価値は無いので参考にしないほうが良いです。

 toto予想はJリーグが開幕すれば、毎回行いますので、参考にしてください。ちょっと修正すれば的中も可能かと思いますので楽しみにしてください。

 宇部氏の『珍・日本サッカー書誌学』は秀逸で貴重な資料的価値、また研究材料として利用可能な内容となってます。例えば、既存の有名ライターが、あの内容で、もっとレベルの低い文章を書いても、出版物として陽の目を見ているはずです。
 これは内容よりも、執筆者のネームバリュー優先で本が出版されてしまう、現在の日本の出版業界の底の浅さを見る思いです。出版不況で本が売れないのも当然ですよ。
 
 掲示板や、その類のものはありませんが、実は5年位前に3ヶ月程度の期間限定で閲覧者の反応を見ようと言う事で短期間『ゲストブック』を設置した事があります。
 
 私はその必要性など全然感じなかったのですが、短期限定を条件に認めたところ、案の定、草サッカー関連教室を主催する某サポーターの息が掛かった不心得者が、私を誹謗中傷する個人攻撃の書き込みをしてきたので、閉鎖しました。
 
 そのような体験から『掲示板』『ゲストブック』など一切必要なし。そもそも、これだけブログが普及したら、自分の意見発表は、他人の掲示板やコメント欄などに書き込むのではなく、自分のHPやブログでやれば良いのです。特別に皆と議論したければ、自分で掲示板を作って場所を提供して参加すれば良いだけ。
 
 サッカーマニアのHPの更なる充実を目指しますが、複数の仲間で運営している為に、出来ることと出来ないことがあります。そこで出来ない事を、このブログでやろうと思い始めたのですが、これは私個人が、誰かの気兼ねも無く、遠慮なく好きな時に好きな事を書くつもりです。
 
 

スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。