サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーズンオフの動きは愉快だ

 今年のシーズンオフは面白い。まだ現役で充分に活躍出来る人材や、ピークを越えたベテラン選手が最後の一花を咲かせるために割り切って移籍したからだ。Jリーグも誕生当初は、異常な移籍係数とかで選手の移動が実質的に出来ないような事をやってオフシーズンの興味を奪ってくれたが、主力選手の引き抜き対策の効果と意義は果たしたのだから、移籍金係数を緩和したり、クラブ首脳陣の意識改革も進んだ結果と評価したい。

 最も注目を集めたのは「阿部のレッズ行き」だが、他にも「宮本」「三都主」のザルツブルク移籍など、日本代表クラスの移動は、Jリーグの活性化と話題性という点を考えれば、毎年のように起こってもらいたいと思う。
 ただ、自分が一番関心があったのが「マリノス」主力選手のリストラ&放出劇と一時代を築いた「秋田」「本田」「服部」「名波」等の処遇だ。【奥】【久保】の横浜FC入りは本当に良かった。これで横浜ダービーが盛り上がるだろうし、結構面白いゲームになると期待したい。
 
 特に傑作だったのは「服部」「名波」のヴェルディ入りだ。Jリーガーでマスコミ各社とジャーナリストに対しては優等生のような存在だった二人が、悪役扱いされた「ヴェルディ」でクラブの中心選手としての役割を求められているんだから、そのギャップの大きさが、どのように記事やニュースなどへ反映されるかが興味深い。
 サッカー仲間の付き合いや不心得な思惑絡みで≪アンチヴェルディ≫で、≪ジュビロや服部・名波のにわかファン・便乗サポーター≫になって応援&観戦していたオールドファンの連中が居るんだけども、2007シーズンはどうするんだろうね?

≪服部や名波の個人的な熱心なファン≫は、ともかくとして、その人たちに迎合してジュビロ人気に便乗して応援してたんだよ。日本リーグ時代からJリーグ誕生当初は、別のチームを応援していたくせに、目先の損得感情を優先したり、寄らば大樹と判断したんだろうな。
 自分は、そういう≪ご都合主義者・無節操・恥知らず≫な連中の態度と言動と姿勢を観察するのが大好きだし楽しみだ。当然の事だが、自分のような愛国者・民族主義者の眼から見ると、とんでもないキチガイ連中としか映らない。

 そいつらの無節操な態度・言動・行動などを思い出すと反吐が出そうだ!!!!!!!!! 
自分に言わせれば≪国賊≫≪亡国の輩≫同然の連中だ。

 3月に新シーズンが始まったら、J2のヴェルディのゲームで、そいつらの厚顔無恥の姿が観れるかどうか観察に行ってみようかと予定している。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/226-ad6d60dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。