サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪予選・タイに圧勝

 女子代表(なでしこ・ニッポン!)が、五輪予選の対タイ戦のアウエイで、めでたく快勝!!!

 両国の力の差を考えれば順当勝利だから大袈裟に喜ぶ必要も無いかとも思うが、アウエイゲーム・つまり日本とは異なる環境の中で、地元のチームを相手に公式戦を行なったという点に価値がある。
 例えば、男子の場合でも、必ずアウエイの洗礼などと報道されるように、日本では考えられない事が起こるのはよくある事だから、女子でも同じように体験しておけば、次から、あるいは将来、東南アジア諸国が力をつけて戦力が拮抗したような状態になった時にも、不安要素が少しでも少ない方が良いと思う。
 
 テレビ中継が無いので、ゲーム内容が判らないが、タイの監督が「アジア大会の時よりも強くなってる」と評価するコメントを出しているから、悪くは無いのは確かで、後は、どこかのテレビ局でも良いから、アウエイゲーム総集編でも後日、放送してくれないだろうか。

 韓国は、私が推測した通り、「オーストラリア」「北朝鮮」を避けて、「日本」の入ったグループ入りの為に、わざと香港に負けたという意見が大勢を占めているが、今の実力差ならば、日本の圧勝に終わると予想する。韓国の女子は男子と違って、明らかにアジア内の力は上位陣とは落ちるから心配は無いだろう。
 韓国の立場に立って考えれば、オーストラリアと北朝鮮には勝てないし、日本の方が実力は上だが、日本とは競り合いになれば勝てる可能性があると信じ込んでいるために、「あわよくば一発仕掛けて勝ってやろうと」いう思惑があるはずで、このような選択をしたと考えられる。それは彼らから見たら、戦略的に正しい判断だと思う。
 
 過去の大きなイベントを例に挙げれば、「名古屋五輪」「2002W杯」での実績は、「後発でも日本が相手なら競り合いになれば勝てる」という自信の裏付けになっているわけで、韓国がこのような考え方をするのは覚えておいた方が良い。
 そのような思考を捨ててしまうように韓国戦では、コテンパンに叩いておく必要がある。そして次回からは「日本とは同じグループに入りたくない」という選択をさせた方が良いのだが、あるいは、負けても負けても、ず~っと「競り合いになれば勝てるはず」と信じ込ませておいて、毎回、勝ち星を計算できる相手としてキープしておくのも面白いと思う。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/251-2d9b3b15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。