サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田≪氏≫代表復帰は非現実的

オシム監督が中田英寿氏にラブコール「代表のドア開いている」なんて記事が載ってたけど、チャリティーマッチ出場の際の「現役復帰か?」みたいなのと含めて、何を考えているのかといいたい。
 
よく読むと、無条件で招集→参加を希望したり、代表復帰を熱望等とオシムは言ってないし、それどころか無理難題を示唆するような発言をしているのに気がつく。

■・以下の記事を参考にすればだ、

「彼はまだ若い。欧州でも日本でも定期的にプレーするならば日本代表のドアはまだ開いている」と話した。

■・そして次の記事

 ただし「たくさんの新しい選手がおり、彼は時代遅れになっているかもしれない」とも。

■・次はこの記事
 
 オシム監督は「チームは中村俊のプレースタイルを受け入れないといけないし、中村俊もチームになじまないといけない。
彼は、ほかの選手の助けがあれば良いプレーができる」と話した。

ラブコールじゃないし、待望論でもないんだよ。
そして中田≪氏≫の現役時代、特にジーコ監督下でのプレーと、たち振る舞い、発言等を振り返れば、オシム体制下での現役復帰~代表入りなんて非現実的だろう。

自分のポリシーやステイタスを大切にする中田≪氏≫がチームになじむ努力をするだろうか?また、したとしても、なじめるかは大いに疑問だ。中盤で鈴木啓太や今野のような、水を運びチームメートの為に汗をかく動きを積極的にするだろうか?
 中村俊輔も高原も遠藤も、ジーコの時とは大違いで、自分たちのやりたいサッカーではなく、オシムの組織的で戦術重視のサッカースタイルに融合しようと努力して実際に成果を見せている。

 これは中田≪氏≫が好きか嫌いかという次元の話ではなくて、オシム体制下では「復帰」なんて明らかに非現実的でしょうという事だ。オシムは「中田英が必要だから現役復帰してほしい」とか「代表のレギュラーポジションを空けて待ってる。前の時のような地位と役割を与える」などと一言も言ってないじゃないか。
 ラブコールしてるのは、中田≪氏≫にくっついて提灯記事を書いて、自分では考えたり分析したりする能力のない記者連中だろう。

 病気療養中だった中学生時代からの親友の死去と葬儀の関係で多忙と心身疲労の為に更新が遅れました。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/269-9caae47b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。