サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本サッカー狂会という本が発行されました

 「日本サッカー狂会」という題名の本が出ました。

内容は「狂会」の事だけではなく、「サポーター史」のようになっているので、Jリーグ誕生直後や近年の日本代表に集まるサポーターとは一味違う人たちの話や活動を知るだけでも有意義かと思う。
 実は、自分は12年も前の1995年に脱会しており、現在の会の運営にはタッチしていないが、今回、呼びかけ人の久保田氏の要請に応えて協力したのだが、期待以上の出来栄えで中々良い仕上がりになっているので、ぜひ一冊買っていただきたい。

自分の出てる所はというと。

コラムを一本「プロ化への夜明け前 日産・読売の時代」
それとインタビュー・「松本育夫氏」
後は、会報に掲載された会員の投稿のベストコラムに一本
「狂会の今後」という力作で、脱会する前に書いた文だが、サポーター活動の予言の書みたいな面と、狂会の内情や歴史に関して鋭い指摘をさせてもらった。
 さらに、ベストコラムを10本再録してあるのだが、自分が何本か選別するという大役を担わされたので自信作を選ばせてもらった。自分が選んだのは「リード文を書いてるのですぐにわかるはず」投稿された当時、メディアに転載されなかったのが惜しまれるコラムだと思ってもらいたい。それだけ価値のある内容だと感じる。


サポーター関連の書物と聞いて、98年フランス大会前後に大量出版された一連の物を連想する人もいる事と思うが、この本と比べたら、あれらの大半は「貴重な紙資源の無駄使い」に過ぎないと思えてくるから不思議だ。


「日本サッカー狂会」(国書刊行会)¥1900消費税別

 本日、自衛隊の友人と恒例となった「靖国神社」参拝に行って参りました。いや~凄く暑かったけど、やはり参拝にいかないと8月が来た気分になれない。皆さんもぜひ一度参拝したらどうでしょうか。
 それと7日は「反ソデー」でしたが、ご存知ですか?麻布台のロシア大使館周辺では愛国団体の方々が正義の活動を展開していました。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/281-1236a1b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。