サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎フロンターレの判断は正しい

 JリーグよりもACLを優先した「川崎フロンターレ」の選手起用にJリーグ側が、と言うよりは「川淵」が不満をぶつけたようだが、鬼武チェアマンの常識的な判断で事無しとなるようだ。

 チャーター機を飛ばすよりも、Jリーグの日程を調整できるようにするべきではなかろうか。本気でACLのタイトル奪取を狙うならば、Jリーグとして協力するべきじゃないか。これは今回の川崎だけでなく、今後ACLに出場する全てのJクラブにとってついて回る問題だからだ。今回、浦和は韓国への遠征だったが、川崎はイランだから、同列に論じてはいけないし、中東勢がアジアに所属する限り避けて通れない問題だ。日本協会の川淵≪会長≫は「8人も代えるのはファンをバカにしている」と一蹴したそうだが-----------

あれ!!!チェアマンは、まだ川淵がやってるのか?
「ファンをバカにしている」というのは、川淵の所に川崎のサポーターから抗議や苦情が殺到したのだろうか?それとも川淵の勝手な判断なのか?
 
自分には、『ファン』という部分が【看板広告料金を出してくれるJリーグのスポンサー】と【高額な放映権料を出してくれるテレビ局】に聞こえるがどうだろう。

川崎がホームでPK方式の末に敗退した事へのウップン晴らしや八つ当たりのようにも聞こえるが、実に大人げない発言だと思う。

川崎側は現場の判断を尊重したようだが、現在のJリーグの幹部も川淵も現場出身の人間なのに、現場の声よりも興行的な考えを優先しているように感じる。むしろACLのタイトル獲得が実れば、それが興行にも良い影響を及ぼすと考えるのが建設的なものの考え方ではなかろうか。

これから川崎の関係者やサポーターが注意するのは、残りのJリーグのゲームや天皇杯・ナビスコカップ等で、審判のジャッジがどうなるかだな。Jリーグや川淵の報復が審判への圧力となって反映したら大変な事だと思うけど、さてどうなるか?




 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/290-ef4e5f94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。