サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本サッカー狂会」刊行イベント参加

 昨日は・神保町「東京堂書店」に於いて、「日本サッカー狂会刊行記念イベント」のトークライブが行われたので参加してきました。

予想外の?盛況で大勢の参加者がみえたのには驚きましたが、自分は会を脱会して12年経ちましたが久しぶりに会うサッカー仲間の元気な顔を観て心が和み、またゲストの都並氏のユーモアたっぷりの軽快な話を聞いて、楽しい時間を過ごせました。

 初版もなかなか好評なようです。

会報に掲載された会員の投稿文の中から「これは是非皆さんに紹介したい・後世に残したい」と思ったものを再録コラムとして何点か掲載してあります。自分が選別を任されたので、何点か選ばせてもらいましたが、いずれも自信作です。特に下記の5点はお勧めですので、書店で買ってご覧下さい。

1・「東京に移った高校選手権」・近江達さん(枚方FC)
2・「ヨーロッパサッカー観戦記・ハッスル奥寺」市村保雄さん
3・「香港に日本サッカーの夜明けを見た」・後藤健生さん(ジャーナリスト)
4・「ハンス・オフトの失敗」・小川智史さん(成城大監督)
5・「狂会の今後」・宮崎雄司(自分です)

日本サッカーの分岐点となったと言っても過言ではない、後藤健生さんによる「香港で行われたスペインW杯予選の観戦記」は、今となっては貴重な文献となるでしょうし、小川さんの「93年のドーハの予選の観戦記」は、ドーハの悲劇を報じた、当時のメディア及びジャーナリストの記事の全てを圧倒する程の内容であり、当時、陽の目を見なかったのは非常に残念に思うほどの力作です。

過去に出版された「底の浅いサポーター関連の本」とは明らかに異なる資料的価値のある内容となっておりますので、ぜひお買い求めください。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/292-63663476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。