サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不可思議なJリーグ側の対応

 川崎Fのメンバー大量入れ替え問題に関し、Jリーグは3日、サポーターの代表と事務局で話し合いを持った。

やはり自分が気になったのが犬飼専務理事の発言だ。
「ACLに出るチームが全部こういうことをしたらJリーグはどうなるのか」と、あらためて自説の正しさを主張した。とされているが、これはマスコミ報道だから、「正しさを主張した」というよりも、Jリーグ側の立場に立って意見を述べたという事だろうと思う。

これは非常に興味深い意見だと思う。「Jリーグはどうなるのか」というが、サポーターはアジア制覇を優先してほしいと希望している声が多いのと明らかに矛盾しているのではないか。全クラブのサポーターの意見が出てないので断定はできないが、どこかのメディアでアンケート取って参考意見としての判断材料にしてくれたら良いのだが。
 
 ただ、犬飼専務理事やJリーグ事務局や全クラブのフロントに対して「Jリーグがどうなるのか、川崎の方法は間違っている」という苦情や意見が集まっているという話は確認していないし、マスコミには公表されていない。だから、これはJクラブや全部のサポーターの意見ではなくて、あくまでも犬飼専務理事個人の意見だと思う。

そして毎度の事だが、日本協会の川淵≪キャプテン≫も「Jリーグはかつて、年間52試合やった年もある。強いチームゆえの日程だから、疲れたなんて言わないで頑張ってほしい」と“泣き言”を禁じた。
と報道されているが、ちょっと待った!!!
Jリーグは52試合やった年もあるが、明らかに選手の疲労が蓄積してパフォーマンスが落ちたケースがあったとは思わないか。また当時と現在では、そもそも全体のスケジュールが過密化してきているのではないか。また、その当時JリーグチャンピオンはACLを制覇したのだろうか?
 
 年間52試合やった時には、イランやインドネシアや韓国へ遠征してJリーグの公式戦をやったのか?国内でホーム&アウェイで対戦するのと海外遠征が加わるのでは、精神的・肉体的にも疲労や消耗が全然違うと思うのだが、川淵≪キャプテン≫は、そういう事が理解出来ていないようだ。
 
 サポーターや選手は、今回の川崎に理解を示す声が多く聞こえるようだが、Jリーグの幹部と川淵≪キャプテン≫だけが、激怒・批判している構図が出来つつある。ここまで来ると、毎回指摘しているけども、やっぱりスポンサー対策だな。「Jリーグはどうなるのか」の言葉の真意は、つまり現在Jリーグの運営を支えている、高額なリーグスポンサー契約金やテレビの放映権料の収入に影響する可能性があるからと推測されても仕方がないんじゃなかろうか。Jリーグ当局は他にどんな理由があるのか明確にしてほしい。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/293-4a6d079e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。