サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

U-22・韓国と練習試合

 アウェイの対カタール戦に備えて合宿中のU-22代表が、韓国と練習試合を計画しているという。大事な1戦を前にしてよりによって韓国と練習試合を組まなくても良いと思うが、考え方によって良くも悪くも解釈できるが、ここまで来た以上は「反町」を信頼して任せるしかないだろう。
 
普通に考えれば、調整を兼ねた練習試合だから、本番さながらの激戦にはならないだろうし、次の対戦相手と異なるスタイルのチームと試合を行う時は、自分達のスタイルや戦術で戦う事の確認程度だから、ここでの勝敗は、参考にならないと思っていた方が良い。


もし負傷者が出たとかコンディショニングに失敗するとかといった問題が出ても、それは今後の参考資料として活かせば良いし、またこのカタール戦で敗退しても予選失格が決まるわけではないのだから、一つのモデルケースと捉えれば良いと思う。

ひとつ苦言を呈すれば「強い相手とやった方が課題が出るから」という点だ。この遠征と合宿と練習試合の最終的な目的は「課題を見つけて修正する事ではなく、アウェイでカタールと対戦して旨く行けば勝って、ほぼ五輪出場を決定づける事にある」

大体、課題が見つかったら僅か四日間で、すぐに修正して克服できるなどマンガの世界の話じゃないか。それに、そんなに簡単に克服出来る課題ならば何も心配する必要はない。またカタールと韓国ではスタイルも戦術も置かれた立場も条件も異なるのだから、課題が見つかったと言っても、カタールが相手ならば深刻に悩まなくても良いレベルの課題かも知れない。

プラスがあるとしたら「メンタル面」での効果を期待したい。カタールは後がないからホームの利を活かして初めからガンガン来ると予想すれば、日本の若いメンバーが圧倒されて対応に苦慮しパニックに陥る危険性も考えられるから、ここで闘争心旺盛でフィジカルに強い韓国と対戦して「心の準備」が出来れば、この練習試合を組んだ成果が有るというものだ。

唯一心配なのは負傷者が出る事か。本当にそれだけが不安だ。

 



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/294-adb1e29b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。