サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対エジプト戦のメンバーに関して

 エジプト戦に向けた代表メンバー21人が発表されたが、「代表レベルではない山岸」が入っていた以外は、この時期には順当なメンバーだったと思う。

 今回、召集されなかった4人はいずれも負傷など体調面での理由だし、このような親善試合で強引に無理をする必要はないから納得できる。4人に代わって召集されたのが「前田」「大久保」「播戸」「藤本」で、いずれも今まで呼ばれたことがあり、Jリーグで実績を積んでいたものばかりだから、これまた問題はないだろう。特に大久保と藤本は個人能力の比較で、ポジションが重なる可能が高い「代表レベルではない山岸」よりも、比較しようがないほど上回っているのだから、もっとチャンスと経験を与えるのが常識的な采配である。

 今回発表されたメンバー構成で要望が二つある。
「トウーリオ」が居ない為に4BKの場合「中沢」とコンビを組むのは誰なのか?という点に関してだ。まさかと思うが「阿部」になるのだろうか。坪井はしばらくスタメンからフル出場していないから、このような時に出して、経験と周囲との連携を積ませるべきだ。DFラインはほぼ固定されて来ているようだが、万が一という事態を考えたら坪井には新しい代表での出場経験を与えた方が良い。
 
 アジアカップで散々だった阿部は、あの時の経験が活かされてくると期待したい。活かされていればアジアカップの時よりも安定性が出てくるはずで、そうなれば良いのだが、同じようなミスを連発した場合にはDFとしては見切りをつけた方が賢明かも知れない。あくまでも非常事態における際のスタメン起用と位置づけるべきである。

 それと「矢野」だ。スイス戦では短い出場だったが攻撃に関しては素晴らしかった。もう「巻」の力は判っているのだから、矢野をスタメン起用しておいて、なおかつ出来るだけ引っ張り経験をとチャンスを与えて欲しい。なぜなら、もう巻は飛躍的な成長は望めないが、矢野はこれからの選手だからだ。CFとしての才能は非凡なものを持っているし、巻よりも凄い選手になる資質が有るのだから予選に間に合うように育てるのも、監督の役割じゃないか。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/296-069fd9a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。