サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪予選を悲観的に観るのをやめよう

 北京五輪予選も大詰めに来て慌ただしくなってきたが、もちろん勝ってほしいが、予選で敗退しても全てが終わるわけではないし、日本サッカーの将来を考えたら悪い事ばかりではないから悲観的に考える必要はない。その理由は敗退が決まった時に教示するとして、現時点で必ずしも不利な状況ではないのに悲観論が大きいのには疑問を感じる。

 まず第一に、カタールがサウジとのアウェイでゲームに勝てるかどうかが問題で、サウジは勝てば出場権獲得のチャンスが出て来るのだから、圧倒的かつ露骨なサウジ優位な環境の中でゲームが行われると考えるべきで、何か、今流布されている各種意見を観ているとカタールが勝つというのを前提として行われているようだが、そうではなくてサウジが勝つと予想するのが順当ではないか。そうなれば日本はベトナム戦に大量得点をする必要はなく、最後のサウジ戦での勝利だけを考えれば良い事になる。

 第二に、ベトナムはホームでカタールとサウジの両方と引き分けているのを完全に無視しているように感じるが、それを改めるべきじゃないか。4人FWとか6人!とか、大量得点狙いの布陣が報道されているが、FWを4~5人も置いたらベトナムの速いカウンターの餌食になる危険性が強い。あくまでもイチかバチかの采配であって実際には3トップはあるかも知れないが、終わってみれば1-0とか2-0になるかも知れないし、もしそうなっても上出来じゃないか。

なぜならばカタールやサウジのように引き分けじゃないんだから!!

最近の日本は、A代表もU-22も高さを活かしたパワープレーが「物凄く下手だ」CFタイプを3~4人並べるのではなく、サイドから崩して正確なクロスを入れる選手を起用しないと、効果的な攻めにはならない。

まあ~自分は楽観的に見てるから、最後の日本対サウジで勝った方が五輪出場権を獲得する展開になり最後に笑うのは日本だと思ってる。


残念な事に、カタールがサウジに勝った場合は、それは仕方がないと諦めるだけだ。カタールがアウェイの不利な環境の中にも関わらずサウジに勝ったんだから、それなりの実力とレベルを持ったチームとして正当に評価すれば良いと思う。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/302-f273e14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。