サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴール裏はサポーター達優先にすべき

 サポーターレベルアップ講座を見に来てくれてる皆さん、新年あけましておめでとうございます。さ~今日、元旦は天皇杯決勝戦、サッカー日本一を決める大切な日です。今頃は鹿島と広島のサポーターは決戦に備えて心が弾んでいる事でしょう。

 元旦は国立競技場で天皇杯決勝戦を観戦する事が一年の始まりとなる。そして終わったら仲間たちと新年会を行う。これをもう約30年続けている事になる。昔は元旦にサッカー観戦というと奇異に思われる事もあったが、最近はそういう事は少なくなった。本当に良い時代になったと思う。それだけサッカーがメジャーになったのと、元旦日本一の行事が一般の理解を得られるようになった事を意味するのだと感じる。

若い皆さんも、自分がサポートしているクラブが出なくても、可能な限り国立競技場へ出向く事を薦めたい。我々、サッカーの仲間の日本一が決まる大会なんだから現場で観るのを一年の楽しみの一つにしませんか。サポートするクラブは違ってもサッカーを愛する仲間という意識を大切にしたいと思う。ただし、サポートするクラブが出ないときには、ゴール裏ではなくて違う場所で観戦して、ゴール裏は決勝戦に出場するクラブのサポーターの為に席を譲りましょう。そして自分はマナーだと思ってるんだけども、ゴール裏の席しか確保出来なかったら、そこでは汚い野次は当然として、サポートしている人たちの声援や野次へのに反論・誹謗、粗探しするような事も差し支えるべきでしょう。騒動や喧嘩の原因になるし、もしそのような事態になったら責任をかぶるのが筋だと思う。 

 特に日本サッカー後援会の「チケット優先販売」でゴール裏の席を選択した人は充分に注意してほしい。貴方達はクラブをサポートしてるサポーターや地域住民のチケット分を削って居るようなものだと自覚するべきで、そう考えたらサポーターの感情を逆なでするような野次を飛ばしたり、無神経な反論や批判や口論は控えるべきだ。自分はゴール裏はサポーター優先と思っているから、いつも指定席チケットを購入して純粋にゲームを楽しむ事にしている。



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/318-953d1325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。