サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高原のレッズ入団を歓迎する

 高原の浦和レッズ入団が決定したようだ。これは代表チームの強化と日本サッカーのレベルアップを考えたら最善の選択だから非常に好ましい決断として評価したい。

 日本に帰って来る時は前所属の「ジュビロ磐田」が最有力候補とも報じられていたし、実際、今回も磐田も移籍先として候補に挙げていたマスコミもあった。しかし、両クラブの現状を観れば、絶対に浦和に入団した方が良いのは明らかだったので、本当に良かったと思う。
 中には、浦和だけ有力選手が集まってしまうと懸念する人も居るかもしれないが、次のように考えて欲しい。

 まず浦和には五輪も含めて代表選手が多く居る事。最近のサッカー界の過密スケジュールの中で代表合宿とゲームの為に割かれる時間が少なくなっている状況では、代表選手が多く居るクラブに入団した方が、コンビネーションやコンディショニング等の関係でプラスに働く。
浦和には「トウーリオ」「阿部」「鈴木」と代表チームの柱になる部分の選手がいるから、FWの軸になる「高原」が加入する事によって、攻守の中軸部分が同じクラブに所属した選手で構成される事になる。浦和の強化・調整が、代表チームとも連動されると思ってほしい。

 浦和だけが成長して良い想いをするんじゃないかと思うかも知れないが、もう一つの理由を指摘すれば納得するはずだ。Jリーグでの入団先は、高原のブンデスリーガでの経験が周囲に還元されて、現在の高いレベルを維持できる場所が望ましいのだ。それを考慮すれば、ACLを制覇してクラブW杯で健闘した「浦和レッズ」が最も高原にふさわしい場所となる。レベルの低いクラブに入ると、高原の経験を活かすとか、還元される場所が提供出来ない。さらに悪い事には、そのような低いレベルの中で練習やゲームをしていると、高原のレベルもダウンしてしまう危険性があるからだ。

だから、現在の日本&アジアサッカー界でトップレベルに位置する浦和で練習しゲームに出場する事で、浦和の選手が高原から吸収してレベルアップする効果が期待できる。その浦和と対戦して追いつき追いぬこうと努力すればJリーグの他のクラブにも高原効果が波及される。このような相乗効果によって、日本サッカーのレベルアップにつながる事になるのだ。

ピークを完全に過ぎてしまい下り坂にある磐田よりも最盛期にある浦和に入団する決断が正しい理由が判ったと思う。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/320-46eb921d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。