サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田ニッポン始動

 いよいよ岡田「ニッポン」が始動した。合宿の様子を各メディアが報道しているが、「誰が得点したとか、ノーゴールだったとか」「好調さをアピール」等と書き立てているが、いちいち一喜一憂する必要はない。

 自分の好きな選手の様子が気になるのはサポーターとしては当然の事だが、岡田監督は、各選手のベストの状態のパフォーマンスは大体把握してるだろうし、今回の合宿の目的は、2月に行われるタイ戦に備えるためのものだという前提があるから。代表メンバーに残らなくても落胆しなくても良いだろう。

ジーコのようにレギュラーを固定化したり海外組に執着する事もないし、オシムのようにバランスが崩れた選手起用や戦術を強調したり、千葉勢を重宝したりする事もないだろう。

 練習試合でのFW陣の内容が伝えられているが、得点したか、何点取ったかだけに注目が集まりがちだが、3本やった時に誰と誰が組んだのか?守備陣も含めてどんなメンバーだったのか、といった点が重要だから単純な比較はできないし、また比較しても無駄だ。
 たとえば1本目の終了後に岡田監督が具体的な指示を出してから各自が積極的にプレスを掛けて行ったというならば、特別に指示を出さなかった1本目との比較は公平ではない。
今回の合宿で注目するとしたら、選手間の相性やコンビネーションだとか、組み合わせのチェックや、新しい戦術への適応性や即興性などの見極めなどであろう。

 26日のチリ戦では、岡田監督が目指すサッカーの方向性のかけらが見られるのを楽しみにしている。

 異常に忙しくなり更新が滞ってしまいました。実は高校選手権の決勝戦は見ることが出来ず、しかもまだビデオも見てない状態のために評価したくても出来ないのであしからず。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/321-b88d5e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。