サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウーリオにはこれから過酷な日程が待っている。

 トウーリオが無事現場復帰してスムーズに練習しているようで安心した。本人は東アジア選手権出場の意欲があって、今回メンバーから外れた事が不満らしいが、選手というのはそういうもので、所属クラブでも代表でも多少の無理をしてでもゲームに出場したいと望むものだ。

 ただ、今回は開幕からのスタートダッシュに向けて、浦和レッズに専念してもらいたい。すでにレッズの強化とレベルアップが、Jリーグと代表の戦力アップに直結する状況になっている。そういう考え方をすれば焦ったり憤慨せずにじっくりと練習に励むのが好結果につながるのが判るはず。

 スタメンフル出場にこだわる主力やベテラン選手の言い分を受け入れた結果、彼らが消耗して金属疲労のような形でベストコンディションでゲームに挑めずに、挙句の果ては選手寿命を縮めてしまい、才能のある若手選手に経験とチャンスを与える場所を奪ってしまうのは本当に愚かな事だと認識しよう。浦和レッズは人気クラブになっても、第二の【読売】ヴェルディになってはいけないのだ。

 トゥーリオには休養十分で心身ともにリフレッシュした状態でJーグに望んでもらい、そして三次予選と過酷な最終予選では獅子奮迅の活躍を期待している。Jリーグと天皇杯・ナビスコカップに加えて、ACL・クラブW杯・最終予選といったハードスケジュールがこれから待ち構えている。無理をしてでも頑張るのはその時だと思って今回は我慢して鋭気を養うよう望む。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/329-cadadf39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。