サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーレーン戦に誰を招集するか

26日のアウェイの対バーレーン戦に海外組が召集されるかどうかが楽しみの一つになったが、中村俊輔は呼ぶだろうか。過酷なスケジュールとコンディションを考慮したら無理なような気がするがどうだろう。最終予選には必要かもしれないが、まだこの時点では非常事態では無いので絶対に呼ばなくても良いと思う。連係で不安の部分もあるが「中村憲剛」「遠藤」「鈴木」「高原」等と一緒にプレーするのは初めてではないから、少しの練習でもなんとか形にはなるはずだが、ここは岡田の決断次第で決まる。

 召集するとしたら「松井」が良いのでないか。ポジション的には「山岸」の所に入れば良く、連係には不安の部分はあるが、個人技は高いレベルにあるから個人で打開出来るし、組織プレーとパスワーク偏重の中で、チームにアクセントをつけて攻撃パターンを増やす効果が期待出来る。

 対ペルー戦で守備的な「中田」とボランチの「稲本」の二人は周囲と全く合わずにリズムを崩す負の部分ばかりが目立ってしまったが、現在の岡田はオシム色からの脱却途中であるのと、サイドで攻撃的な役割を担う松井は、それほどの違和感がなく溶け込める可能性が高い。大久保が復帰する見通しが立っているが、コンディションが整わなかった時や、大久保をFWで松井をMFの左で同時起用しても構わない。

 後は、「高原」の回復状態が気掛かりで、まだ満足出来ないようならば「田代」を軸にするのかどうかと、DFでは「トゥーリオ」を招集するのを期待したい。「加地」「三都主」「前田」が負傷で使えずに、他の代表メンバーもまだ完治していない選手が多いという非常に厳しい状況の中で、どうやりくりするか岡田の手腕を見極めたい。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/344-8e659b58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。