サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジュニーニョの帰化を歓迎する

 ジュニーニョの帰化の可能性が話題になっているが誠に喜ばしい吉報と歓迎したい。実現して日本代表として出場可能ならば、一日でも早く帰化申請が認められてもらいたいと願う。

 岡田監督も期待しているようだが、懸念されるのが周囲との連係や戦術にマッチするかという点だが、自分はあまり不安を感じていない。優れた選手というのは短時間の練習でも周囲と溶け込める場合が多く、特に才能豊かな点取り屋ならば完璧なコンビネーションを求めなくても構わないだろう。組織で攻めるとかコンビネーションを重要視するあまり、「チョンテセ」のような個人の力による強引な突破に見られる単騎突入を毛嫌いしたり、過小評価する傾向が、長い間、サッカー界、特にメディアや通ぶった評論家モドキの有名人サポーターやアマチュアライターの間には見受けられるが、それは間違いであり、日本サッカーのアタック陣や攻撃スタイルに欠けているオプションだという認識が浸透しつつあるように感じる。「日本人のFWは怖くない」と韓国サイドからよく聞かされるのを覚えていよう。悔しいけど現実はその通りだ。

 ジュニーニョならば、攻め込まれたり相手にゲームを支配されて受け身に立っている状況でも、トップに残しておくだけで対戦相手には相当な脅威になるのは確実で、カウンターの一発で得点する事も可能となる。またチームメイトの「中村憲」とのコンビもあるのだから、代表チームの攻撃力は確実にアップすると大いに期待したい。

 日本で生まれ育った国産の選手が出てきてくれたら嬉しいのだがという意見も聞くが、日本のサッカー界に貢献してくれるんだから、何人だろうと日本国籍ならば構わないと思う。こんな時にそういう事を言う輩に限って、外国が他国人を帰化させても、とやかく言わずに「日本にとって脅威」もたいな事を言って悲観論を振りまくんだろうな。それに森本がやっと戦力になりそうな希望を持たせてくれそうじゃないか。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/345-35e37795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。