サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UAE合宿の成果に期待したい

 UAEで合宿中の岡田ニッポンは、システムや攻撃陣の組み合わせを色々とテストしているようだが、約1週間程度のミニ合宿を有効に使ってほしい。監督就任から、ここまでの間、選手の負傷者続出とコンディション不良などで岡田色は少ししか出せていない。システムや選手の組み合わせも試行錯誤しているような感じも見られる。

 対バーレーン戦では、従来の4BKではなく3BKの練習をしてるようだが、DFラインからロングボールを多用する戦術練習も行っているのは、あくまでも対バーレーン対策なんだろうが、このアウエイのバーレーン戦には絶対に勝つという意気込みが伝わってくる。FWも2トップだけでなく、1トップ2シャドー、それも選手を組み分けて試しているようで、単なる調整合宿にしない点を評価したいと思う。高原の不調もあるせいか不安も感じさせるが、このゲームを乗り切れば、非常に良い経験となって戦力アップにつながるとプラス思考に受け止めたい。

 今、やっているのがバーレーンのスカウティングを警戒した陽動作戦なのかは判らないが、「阿部」と「大久保」の復帰に加えて「稲本」が召集され、一応の形は整った事になる。20日にUAEのクラブチームとの練習試合を終えて21日は稲本が合流するから、その後は完全に戦闘モードに入るという段階になる。基本的なゲームプランと予想される展開を熟考した上で、システムと選手の組み合わせも決定される事になるが、ゲーム展開によって随時変更していく構想なのではないか。
 心配なのは、稲本がチームにフィットするかどうかと、高原が不調のままだった時にどうするか、といった事くらいか。


 東アジア選手権では、かなり大胆な冒険やテストをしたようだが、W杯予選では、一つ一つのゲームを確実に勝って勝ち点3を獲る為に、対戦相手に応じた対策にゲームプランを立てて臨もうとしているようだ。

 5月のキリンカップ・そのあとに続くW杯予選では、オシム流とは違った岡田色をさらに全面に出していくと期待している。今は、目先の結果を必要とされてている中で苦心しているようだが、現時点ではチームとして熟成している段階ではないのだから、対北朝鮮戦のようなスタメンで、選手にとって貴重な経験の場を無駄使いするような異常な采配が無い事を願うばかりだ。バーレーン戦は無謀な冒険やキチガイじみた博打をする場ではない。

 左サイドならば【 玉田 】や【 大久保 】【 安田 】それにFWならば【 田代 】といった、Jリーグが開幕してから結果を出している≪ 国家代表レベルにふさわしい才能のある ≫選手たちに期待したい。

 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/353-0c553dd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。