サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柏の下着ドロ選手事件に関して

 柏レイソルから日本代表候補合宿に参加した選手が「下着ドロボウと携帯」の窃盗容疑で逮捕とは、皆さん唖然としたのではなかろうか。しかも初犯ではなく過去に問題があったというから弁解の余地がない。

 警察は余罪を追及しているというから、最悪、移籍先の土地、行く先々で同様の事をやっていたとしたら実に残念な事だ。プロサッカー選手という立場を考えたら軽率な行動は自嘲するべきだったか、証拠を残さないような注意力が不足していたのが、そういった努力が足りなかった事が今回の悲劇となってしまったのだ。

 昔は指紋を残さないように気をつければ良かったのだが、最近は厄介な事にDNA鑑定を行うから、何かやる時には十分に注意しないといけなくなったのが今回の事件の教訓であろう。 だから、事情聴取程度で出頭した時も、煙草を吸ったり、コップや湯呑茶碗に口や唾液を付けないように心掛ける必要がある。
 せっかく現場に復帰して社会奉仕のボランティア活動も熱心に行っていたというのに、何年も前の事件が発覚して、それも僅かで時効だったというのに、代表候補に選ばれた直後の逮捕劇では、まさに『天国から地獄』で、本人もさぞかし無念だったに違いない。

 過去の事件はあったにせよ、現時点では真面目に日常生活を過ごしていたのだから、情状酌量の余地を検討しても良いと思うが、運が無かったか、あるいは候補選出で運を使いきってしまったのか。

Jリーガーとして考えた場合、サッカー界全体に迷惑をかけたのは確かだし、未来永劫消えないのだから柏が解雇するのは当然で、サッカー界から≪永久追放≫という処分が下される可能性だってある。

 選手協会が支援を検討と言うが、確かに個人としては支えてあげる必要はあるだろうが、プロサッカー選手としては、どのような支援をするのだろうか。

 それにしても、「岡田ニッポン」だ。合宿や大会の度に負傷者に悩まされてきたのが、今回は逮捕者が出るとは、よっぽどツキとか運に見放されているような気がしてきた。予選で悪い結果が出なければ良いのだが不安を感じる。



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/374-443dab6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。