サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田のオレ流のスタートは合格点

キリンカップは内容は悪かったみたいだけど、1-0で勝利を収めて、岡田のオレ流サッカーは、とりあえずは面目を保ったようだが、選手をの顔ぶれを見れば随所にオシムとは決別したのが判るようになってる。

「松井」「玉田」「大久保」「長友」そして「香川」、今回は出てないけども「内田」「安田」と見て、共通しているのが、アグレッシブな選手が多い事か。ボールを持った時に、自分から仕掛けるプレーが出来て、主導権を握って戦えるタイプが揃ってるのが判る。
 しかも基本に忠実というか、基本がしっかりしてる選手が多い。

ボールコントロール、つまり正確に「止める」「蹴る」「キープする」
その上で走れて守備と攻撃の両方で頑張れてメンタルも強い。

CBやCFタイプは、これらが全て揃ってなくても構わないけども、中盤やFW・サイドの選手は大体、そういう方向性が明確になっているようだ。

 コートジボアールは、中一日のゲームで、しかも攻撃的なメンバーを落としての来日だから、その点は割り引かないといけないが、岡田のオレ流のスタートしては悪くはないと思う。問題はこれからの肉付けになるんだけども、来月2日に「オマーン戦」が控えているのを考慮すると、時間がなさすぎるのが不安要因になるが、ホームで戦うという利点をどこまで生かせるかが重要になってくると思う。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/388-d180af16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。