サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪代表のオーバーエイジに関して

五輪代表チームのオーバーエイジは神戸が「大久保」の召集を拒否して「遠藤」一人だけになったけども、神戸の現状ではやむを得ないと思う。五輪の名誉よりもクラブのJ1残留の方が大事だろう。

 優勝候補で選手層に多少の余裕があるならば出せるだろうが、弱小クラブがJ2降格の危機に直面している時に、中心選手を取られるのはダメージが大きすぎる。

 この問題は、現在の日本サッカー界に置ける五輪の位置づけと、協会の政治力が試されたと言えるのではないか。例えば、もっと早めに候補を絞り込んで折衝に当たっていれば神戸も譲歩したかもしれないし、「大久保」がダメならば次の候補者といった具合に交渉の幅も広がっていただろう。反町は、Jリーグの監督会議の席上で、候補者を大量に発表して、皆を唖然、墳慨させたと報じられているが、J1が再開した頃にオーバーエイジで出して欲しいと言われても、言われた方は困っちゃう。

 出来れば5月の中断した時点で、候補者を数人に絞り込んで打診しておけば、抜けている間の補強や戦術の準備が出来るんだけど、6月下旬に交渉に来られても、五輪終了後までの期間のゲームの準備なんか間に合わない。こういうのを見ると、代表や選抜チームの監督経験の有無が交渉や決断に影響が出てくるような気がする。

 それと、強化関係の幹部の言動を見ていると、Jクラブが協会に従うのは当たり前という雰囲気があるように感じるがどうだろう。Jリーグは協会の下部組織だから代表チームに協力するのは当然だと思うが、何か、協会の幹部が要請したら皆が言いなりになるというような錯覚があるんじゃないか。別の言葉で言い換えると「横暴」なんだけど。

次のロンドン五輪の時には(年齢や枠にまだ制限が残っていたら)今回の大久保の例を参考にして、同じミスを繰り返さないでもらいたい。でも、最近の協会やJリーグ当局を見ているとだな。

≪召集が掛ったら、選手を供出するのを義務付けるよう、強制力を持たせる≫
よう強権を発動する方向に行くような気がしてならない。

【 庶民はお上に逆らうな!!! 】

【 登録した者はJFAに逆らうな!!!】

という事になっちゃうのかな~
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/400-310cfb7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。