サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!アジア枠創設が大前進!

 不幸な事にアジア枠創設が決まりそうだ。早ければ来シーズンからの導入だとさ。
もし、そうならば大変に有り難い事だと思う。
この件に関しての自分の反対意見は4月に書いたけども、あそこで表明した危惧が、
杞憂に終わるか、あ~やっぱりという事になるか、いずれ判る時が来る。

 決定したら、どうやって有効活用したら良いかを考えて見よう。

 アジアと切磋琢磨する事で、日本もレベルアップする等と公言している輩は
現状認識が甘い。少なくともジャーナリストで、そんな事を言ってるのは
分析能力がゼロどころかマイナスの連中だ。

 特にサポーター上がりの連中は、アジア予選を緊迫感で迎えて、勝負のスリル
と、ハラハラ、ドキドキ感を楽しみたいという個人的な願望が背景にあるにすぎない。
これは覚えておいた方が良い。必ずどこかで、そういう文章や発言が出てくるから。
 しかしアジア予選を、どうにかこうにか突破して出場権を獲得する程度のレベル
では、本大会では一次リーグ敗退する戦力しかない。
場合によっては、どうしてこのようなチームがW杯に出てくるのかと批判の対象に
なるだけだ。

 欧州や南米・アフリカ諸国と切磋琢磨する事で本当の強化とレベルアップが
可能となる。だから、そういった地域に目を向けるのが正しい。今は1930年代と
違って交通手段が著しく発達したから船ではなくて、飛行機という物がある。
それもプロペラ機や複葉式じゃなくて、ジェット機で欧州や南米まで、昔と比較したら
簡単に行けるんだよ。
 多分、知らないからアジアと切磋琢磨するなんて言ってるんだと思う。

本題に入ろう 「アジア枠を有効に使う」

日本に呼ぶよりも、日本人が海外へ出て行った方がサッカー的には有効だ。
サウジ・イラン・イラク・カタール・クウェート・UAE.バーレーン・オマーン・イエメン・
ヨルダン・シリア・
これで11カ国・例えば各国のリーグの1部と2部のクラブに、日本人選手・
J1でレギュラークラスの選手を一カ国あたり合計10人程度送り込むんだ。
合計110人だから人数は大丈夫だ。J1が18チーム・レギュラーが198人だから
残りの88人は東南アジア諸国のレベルアップの為に、これまた全員、アジア枠を
活かして日本を出ていくのが望ましい。

 そうする事で、アジアカップやW杯予選の時には、中東の強豪国の必要な
データは、気候や社会環境面も含めて、現地に在籍する日本人選手から、全て
集める事が出来るし、場合によっては環境に慣れた彼らの中から代表チームに召集
するのも良いだろう。

 アジアでのJリーグの価値を上げ、将来的にアジアでのマーケティング活動や
、放送権販売につなげようとの意図も大丈夫だ。大量に抜けたレギュラークラスの
穴埋めに、レベルの低い東南アジア勢を中心に集めれば良い。
 残念だけど、中東やオーストラリアのハイレベルな選手たちは、資金の豊富な
中東諸国や中国のクラブに持ってかれてしまうだろう。
 
将来は欧州みたいに自由化するなら、契約金や年俸は、ドルでもらうのか、
それとも現地の通貨か、あるいは自分の国籍がある国の通貨になるのか知りたい。
例えば、理想を言えば、カンボジア・ミャンマー・ネパール・バングラデシュ・等へ
行った日本人選手も現地の通貨で、クラブの資金力に応じた金額でもらうべきだ。
 
 ヨーロッパチャンピオンズリーグでは、外国人で固めたプレミアリーグ(イングランド)
のチェルシーやマンチェスターUが活躍したそうだが、イングランド代表もEUROでは
決勝に進出したんだろう。
決勝のスコアは10対0くらいでイングランドがスペインに大勝してるかな。

ジーコに「外人枠を増やさないと契約延長しない」と言われたクラブがある
トルコの代表チームなんか、予選で惨敗して本大会には出てないのと違うか。


 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/403-50176bdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。