サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレー引き抜きの意味

ガンバ大阪の「バレー」がUAEのアル・アリに引き抜かれたのは、非常に興味深い
出来事だった。移籍と報じるよりも、シーズン途中で引き抜かれてしまったと見る
のが正しい。

 年俸・違約金・その他等で、10億円以上の巨額のお金が動いたわけだが、
将来のアジア枠の自由化がどのようになるか、一つの可能性を示したという点で
誠に有意義な出来事と言えよう。

確か、ガンバは、マグノアウベスをサウジのクラブに引き抜かれた実績を持ってた
はずだが、これで2度目か。日本で育ったブラジル人が中東の金持ちクラブに
法外な巨額マネーで、次々と引き抜かれる事例が、これで2回目になる。

 欧州のマネ事をしてアジアの域内ならば、選手は外国人枠とは関係なく、
自由に何人でも確保出来るようになったら、アホなスポーツ紙は
「中東や豪州の有力選手が日本に来るようになるかもしれない」と、
提灯記事を書きまくっていたが、今回の「バレー」の1件で、アラブのオイルダラー
の前には、惨敗・完敗・という惨状が待っていると覚悟した方が良いだろう。

中東の金持ちクラブは,≪Jリーグのように身の丈に合った運営≫なんか関係ない。
欲しい選手は≪札束をド~ンと積んで持っていくだけだ≫

ガンバは、バレーを引きとめておくだけの資金を用意できなかった。
もう、中東勢との勝負はついているのが判ったと思う。
自分が、アジア枠に関して、「Jリーグにアジア中からスター選手が集まるなんて、
甘く考えない方が良い」と忠告・提言してる意味が分かったんじゃないかな。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/406-19557804
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。