サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子代表・ノルウェーに大勝

 女子が準々決勝に進出したのは本当に良かったと思う。

ここまでW杯も過去の五輪も「よく頑張った」で済ませざるを得ない状態
だったが、このノルウェー戦は一気にツキが回ってきたようだ。
決定力不足なのに大量5得点を挙げたから課題は解消なのかというと、
そんな事はない。毎回、5点平均の得点を取れるはずがない。
こういう時もあるんだと思えば良いだけだ。

大野や原の得点シーンを見て気がついたと思うが、男子だと、あのような
相手DFと一対一で勝負になった場面でどうなるだろうか?

1・簡単に潰される
2・サイド、特にコーナー付近に追い込まれる
3・ドリブルで突破するよりも、周囲に見方を探して見つけたらパスを出す
4・酷い時には、自分は仕掛けないで、見方が上がってくるのを待つ
5・そのために、マイボールになった時に、周囲を見てパスコースを探す。

だから、積極的にドリブルで仕掛けて交わしてのSHは本当に見事だった。
カウンターアタックになった時に、一人でドリブル勝負出来る時には、
周囲に構わずに単独で行ってSHすれば良いだけだという事を学んで欲しい。

 組織で攻めるのが良い事、良いサッカーだと異常に強調された結果、
あのような時には「単騎突入はいただけない」と批判的に評論するのが
通だと思われたり、サッカーを知っている人なんだと誇示するような雰囲気が
一部のオールドファンやジャーナリズムには存在する。

昨日は久しぶりに痛快な気分を味わった。

準々決勝は地元の「中国」だが、今までもアウエーで対戦しているので、その経験が
活きてくるように思う。PK戦にもつれ込んでも構わないから、勝って準決勝に
進んで≪歴史を創ろうじゃないか≫
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/414-25d3cc7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。