サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対ウズベク戦を考える

 ウズベク戦のメンバーが発表されるが、今回も岡田は運が無いというか、
早稲田閥の支配に対する天罰と言うべきか、攻守ともに納得の出来る
メンバーが召集出来ないのが確実となったが同情はしない。

田中達也の召集を浦和が拒否したそうだが当然だろう。今のけがは
代表戦でのものだし、ACL2連覇とJリーグのタイトルが掛っているのだから、
ここで譲れないのはクラブサイドとしては当然の要求であろう。
愉快だったのが、犬飼会長が「高原」は万全の状態でなければ呼ぶなという
意見を出した事だ。この論理で行けば当然田中達也も出せないはずなのだ。

DF陣も同様で、トゥーリオが昨日の練習を休んだが、3日間休ませて欲しい
という浦和側の希望なのだから、ここは休ませた方が良いだろう。その間に
少しでも回復させた方が得策である。

 これに加えて「寺田」は負傷離脱・「高木」は使い物にならずという状況でも、
岡田は「いざとなったら今野と阿部が居る」と言ったそうだが、「阿部」も足首
負傷という惨状で、高さのあるウズベクに対して確実に計算できるのが「中沢」
ただ一人という悲惨な状態で、大事な大事なW杯最終予選を迎えるのだ。

再三、失敗した今野の名前が出てくる事自体、尋常ではないのが判るし、
岡田が追い詰められている精神状態とも言えよう。対UAE戦の視聴率は散々
だったではないか。

しかし、もし、ここで負けてもまだ立て直す時間はあるのだから、
最悪の場合、犬飼会長も非常な決断を下す勇気を持つべきであろう。
名誉職のジジイから【外国人よりも早稲田の後輩】等という声が起こっても
跳ね付けて無視しなければいけない。

視聴率は低い・観客動員も低い・
長身大型のCBを育てる意思がない。
状況を考えないFWを重宝する。
そのような監督の珍妙な采配を見ずに済むと思うとホッとするだろう。

思い出してみようではないか。
CBが本職の選手を起用どころか招集もしないで「今野」と「阿部」をCBとして
起用し続けたのが岡田だ。初めて召集された岩政が悔しいと言ってたが、
今度は岡田が苦しむ番なのだ。
これは間違いなく天罰と断定して良いだろう。
だから同情などする必要はない。

 マスコミは決定力不足に加えて守備の不安を指摘しているが、
速さと小回りに弱点のある、ウズベク相手ならば日本の速くてすばしっこい
攻撃陣ならば得点可能と予想するし、FKという武器もあるから攻撃面は
なんとか行けるのではないか。

 問題は守備陣だ。
相手はバーレーン戦のビデオを見ているだろうから、リードされても終盤は、
ガンガンハイクロスで勝負してくると予想する。単純な放り込みならば怖がる
必要はないのだが、高さへの対応という点で絶対的に枚数が不足している。

「稲本」の強さは必要だし、内田の上がった裏のカバーをどうするか。
前線で労を惜しまず守備に走り回る選手を投入するか、バカげたファウルで
相手にFKのチャンスを与える者が出てくるか。

ともかく選手交代で守備能力を考慮した起用をするかで勝負が決まるように思う。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/436-16327052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。