サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ACL決勝戦第1戦

 ACL決勝「ガンバ大阪対アデレード」の第1戦が行われて、ガンバが完勝
したが、久しぶりにスカッとした内容だった。天皇杯に触れた記事でカップ戦
は結果が大事と書いたが、今日のガンバは結果も内容も素晴らしかった。

 ガンバは、この大会に照準を合わせて来た成果が出ている。
ナビスコやJリーグはダメでも、アジアチャンピオンになる事を優先した戦略が
実を結ぼうとしている。
 このゲームに限らず、ACLのゲームで目立つのは、選手間の連携が非常に
スムーズに行ってるという事で、単独クラブならば当たり前のように思われがちだが、
代表チームの合宿に取られる人数が少なかったのが幸いしてるのは明らかだ。

 おそらく今代表チームと対戦したら、ガンバの方が中盤から前は強いんじゃない
だろうか。代表チームでも「遠藤」「橋本」「二川」の3人はセットで使ったら、
面白いと思う。

 アデレードは、二つの点で問題があった。
 第一にコンディションが悪すぎる。これは身体的・精神的の両面でいえる。
鹿島と対戦した時のような覇気が感じられず、モチベーションが低かったように
見えたがどうだろう。
 
 第二に、アウエイなので、守備重点で引き分けでも良いというゲームプランに
束縛されていたように思う。前半、引きすぎてしまい、ガンバに主導権を握られて
しまったのが、全て悪い局面を招き、最後まで自分たちのペースに持ち込め
なかったようだ。

 ホームで3対0で勝ち、断然、優位に立ったと言って良いだろう。
もし、アデレードがこの時期、コンディションが悪く不調ならば、アウエイでも
完勝するはずだ。逆に持ちなおしてベストで臨めるようならば、大激戦になり
勝敗は判らないが、ガンバが前掛かりになった相手から先取点を奪えれば
勝つ可能性が高いと思う。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/451-b205a669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。