サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

重要なカタール戦

 代表チームが主力選手の負傷者続出で苦しい状況になっているが、
岡田体制になってから最悪の状態でカタール戦を戦う事になりそうだ。
就任当初から、合宿と予選と、毎回負傷者と体調不良に悩まされて、
一度もベストメンバーを組めた事がない《不運の連続》だったのだが、
最終予選の正念場を迎えたというのに、最悪の状態に陥るというのは、
岡田体制全般を象徴するもので、神の御加護に恵まれていないというか
試練を与え続けられているというべきか。

もしかしたら「岡田じゃダメだ」という【天からのメッセージ】かもしれない。
 
中沢の欠場は大変な戦力ダウンで、代表の守備力の低下は著しい。
しかもトゥーリオもケガが完治せず万全ではないのだから、ここで、残りの
選手の意地とプライドが試される事になる。

 トウーリオがむやみに攻撃参加せず、リーダーシップを発揮すれば、
阿部と寺田で防げる部分はあるだろうが、これまでのゲームを振り返れば
スムーズに行かない公算が大きい。
 寺田は経験不足だし、阿部は疲労蓄積、トゥーリオはケガに加えて、
メンタルコントロールに大きな問題を抱えている。アウエイゲームでは、
不測の事態が起こらないとも限らないから、最悪の場合は守備陣が
ズタズタにされる危険性もある。

 カタール戦で、岡田がここまでの偏った采配によって生じるであろう当然の
運命を与えられるのか、それともしぶとく生き延びるかは判らないが、


 大事なのはこのカタール戦が、最終予選の分岐点になるという事だ。
負けたら当然だが、たとえ勝利を収めたとしても、

「岡田を見限る決断を下せる最後のチャンスだ」

ズルズルと引きずって行き、最後の最後で敗退となる可能性も推測出来たら
早く決断をした方が良いし、岡田もゲーム終了後のインタビューで、
勇気を持って意思表明すべきであろう。

U-23の五輪は惨敗!
U-20はW杯出場に失敗!
A代表もW杯予選で敗退となったら、これは「川淵⇒犬飼」体制の失政である。



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/455-e27bf567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。