サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコ業界も承認せよ!

 Jリーグはユニフォームに、アルコールメーカーや商品名を入れる事を承認
したが、これは当然の事で、今まで認めなかった方がおかしい。

 承認した理由は、Jクラブの中でスポンサー集めが難航し、資金難に苦しん
でいる所があるので、やむにやまれぬ救済策という事だろう。
背に腹は代えられぬわけだが、要するに綺麗事を言ってただけで自分に
言わせれば、一種の偽善に過ぎない。

日本代表のスポンサー企業に「キリン」が居て、Jリーグも当初は、
「サントリーシリーズ」なんて言ってたじゃないか。

キリンやサントリーと聞いたら、普通はビールを連想するはずだ。

 アルコール関係を承認したのは遅すぎたと思うが、

とりあえずは、メデタシ!!メデタシ!!

 次は、一秒でも早くパチンコ業界を承認するべきではなかろうか。
青少年への影響などと奇麗事を言ってるんじゃないと言いたい。

 サッカーくじ法案が国会で審議されて成立するかどうかが取りざたされている
当時、選挙関連で共産党から候補者への投票依頼の電話がかかってきた時に
「なぜ共産党は、パチンコは容認してるのに、サッカーくじに反対するのか?
同じギャンブルじゃないか」と問いただしたところ、
「パチンコは庶民の娯楽として定着しているから」という返事が帰って来た。

パチンコは庶民の娯楽として定着しているという解釈が可能ならば、Jリーグも
堂々とスポンサー企業として歓迎して、ユニフォームに企業名を入れることを
承認するべきだと思う。

 大体、昔から未成年の飲酒とパチンコ、マージャンなんかは、頻繁に行われて
いたのが実情で、青少年への悪影響なんて「建前論」なんだ。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/461-85b26dc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。