サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積雪地以外のサポーターも他人事ではない

 犬飼会長の秋春制シーズン移行≪狂行≫問題に対して、札幌の《素人》社長が
明確に反対の意思を表明したが、犬飼会長の感情的な暴言に対して、会合では
冬場の当事者として、現実的な意見を話されると思う。

 日本の積雪地の現状を無視して「自分の幻想を強要する」犬飼会長よりも、
なぜ「素人」のはずの社長の方が冷静で現実的なのか誠に不思議だ。

つまり、積雪地に関しては犬飼会長の方が【素人】なのだろう。

だから、もっと謙虚な姿勢で、前新潟社長のJリーグ専務理事や札幌社長の
意見に耳を傾けて尊重するべきではなかろうか。

 どうも犬飼会長の一連の暴言をチェックすると、
ここはドイツやイギリスではなくて日本だという認識が出来ていないように感じる。

鬼武チェアマンよりも犬飼会長の方が、

「頭の中が混乱しているのではないか」

 先週、札幌や東北各地で雪が降ったのはニュースで見た人も大勢いると思う。
まだ11月なのに降雪対策が必要なのが判ったと思う。首都圏に住んでいると、
あまり季節感を感じ無い事が多いから、雪が降ったというニュースを聞いても、
スキーが出来て嬉しいなとか、雪国の人達って屋根の雪下ろしが大変だね。
程度の認識しかないんだよ。

それにしても、最近の犬飼会長の暴言。
鬼武チェアマンを「常軌を逸してる」とか
札幌・矢萩社長を「素人呼ばわり」等の暴言などは、

《 言いたい放題・やりたい放題・》を通り越して、
《吠え放題・狂い放題・》という感が強い。

明らかに協会トップの発言と見識には不適切な発言であって、任期を全うする前に
辞任か退任という事態に発展しても不思議じゃないと思うが、どうだろう。
川淵独裁を容認した愚行に続いて、理事各位の存在と良識が問われてるんだよ。

 この件は札幌や東北などの積雪地だけの問題ではない。
首都圏だって、時々、2~3月に「大雪」が降って交通機関に影響が出たり、
コロんでけが人が出る騒動が起きるのを忘れちゃいけない。

いいかな!!東京というのは積雪地と違って電車も道路も、雪の対策なんか、
まるで対応してないから、意外な穴になって騒動に発展すると予想する。
首都圏のクラブのサポーターは、それで中止になったり、無理して強行した
おかげで、選手がコンディションを崩したり、応援に行った自分が風邪を引いて
大変な目にあったら困ると思う。

「夏は暑くて大変だからシーズン移行はありがたい」と広島は言ったそうだが、
それって、夏場にホームで戦うメリットが無くなる事を意味するし、アウエイでは
慣れない寒気で、人工芝のゲームを行うから、ハンディを背負うだけじゃないか。






 

 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/464-1426fd5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。