サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬飼会長は大分に謝罪すべきだ

 「天皇杯常識采配イチャモン事件」で、狂乱状態となり吠えまくった
犬飼会長だが、やっぱり「頭の中が混乱しているのは決定的」なようだ。

 浦和と優勝~3位を争っていた大分には、処分規定がないのにも関わらず
「処分せよ~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!」と吠えて、
世間とマスコミに醜態を晒した揚句に、「県大会の一回戦からベストメンバー」
等という「常軌を逸した」暴言乱舞で、トップに立つ人物の資質に疑問符を
持たれるような騒動を起こしたのは、未来永劫、記録と記憶に残るのは、
500%確実となってしまった。

 今度はジュビロ磐田の「オランダ人」オフトの「選手入れ替え当たり前采配」
に対して「正常な判断が出来なくなっている」という名誉毀損寸前の暴言と、
ガンバを一方的に応援するような発言で、磐田サポーターと自治体&住民に
敵視されても文句を言えないような状態を作ってしまったのだから大変。

 協会会長が、感情的になって、一方のクラブを応援するような発言を行う
等は、おそらく前代未聞の暴挙であろう。
 この暴挙は一万年・一億年先までも語り伝えるべきと考える。

 それがどのような理由からか、
J1残留を優先する磐田が選手を入れ替えた天皇杯でG大阪に敗れたことに
ついて「状況としては分かる。ファンは納得していると思う」と理解を示した。
というニュースが流れた。

 また「ベストメンバー規定を作るのは反対」という見解も示した。
よく考えて猛省してほしいのだが、一体全体、何故「天皇杯実施委員会が、
ベストメンバー規定を設ける」ような作業に着手したのだろうか。

 それは犬飼会長が、狂乱激怒して処分だ!と吠えまくったのが原因だ。
それなのに、まるで、他人事・第三者みたいに「反対だ」と言うのは無責任すぎる
ではないか。即刻、作業中止を厳命すべきだ。

 世界各国、特に犬飼会長が大好きな西ヨーロッパでは、
カップ戦の規約に、「ベストメンバー規定」等というキチガイじみた規約など
設けていないはずで、今回の一件で「イギリス」「オランダ」等にも、
日本の異常な状況が伝わった可能性が考えられる。

 もし規定が出来たらどうなるか?
来年以降、Jリーグの監督として来た外国人は、そのような異常な拘束力を
持った規定に縛られた采配を余儀なくされる。これは国際的なイメージダウンに
繋がるのは確実で、世界の笑い者になるんじゃないか。

 天皇杯には、Jリーグやナビスコカップのようなスポンサーは付いてないが、
「NHK」と「共同通信」が非常に大きな貢献をしてくれてるから、
ベストメンバー規定に関する苦情や抗議は、この2社に集中したら効果的かも
しれないと思う。

それと、犬飼会長は、今回の一連の騒動で迷惑を掛け、不安を与えた
「大分」「千葉」のクラブ幹部とサポーターと自治体及び地域住民に対して
謝罪するべきではないか。



 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/465-b1659876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。