サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!山形J1昇格

 山形のJ1昇格が決定した。

仙台が負けていたので、そのままでも2位が決定して昇格という状況だったが
まるで、スポ根マンガの世界のような展開の逆転勝利だったらしい。
理想を言えば、前節のホームゲームで地元サポーターの目前で勝利を収めて、
昇格するのが良かったのだが、こういうパターンでも、引き分けではなく、勝って
昇格が決定したのだから、単純に喜んでも良いだろう。

 アウエイまで応援に行ったサポーターは歴史の証人となれた幸運を大切に
してほしい。これから10年後20年後と、今日のこの感動を語り伝える事に
なるのだから。

 山形は、来年一年間でJ2に降格するかもしれないが、出来る限りJ1に留まり
その貴重な経験を県民全体の今後のサッカーとの関わりだけでなくて、スポーツの
あり方などに活かしてもらいたい。

 サッカー不毛の地「山形」のクラブが、プロサッカーリーグのJ1に昇格するという
ニュースは、本来ならば翌日のスポーツ紙の一面トップを飾るほどの、歴史的な
出来事なのだが、多分そうはならないだろう。
 そうならなかったら、それは日本のスポーツ紙は「スポーツ文化」を語ったり、
スポーツ環境を育む役割では無くて、ただの興業紙にすぎず、存在価値の低い
紙媒体の一つに過ぎない事を証明するだけだ。まだ東京スポーツのように割り切った
紙面づくりを行っている方が存在価値があるといえよう。

 野球や相撲が全盛で、ボールゲームでもサッカーよりもバスケットやバレーボール
の方が人気も関心も高かったかも知れない地域で、昔からサッカーに親しみ、
あるいは応援してきた方達の感動と喜びは計り知れない物があるに違いない。

自分たちオールドファンは、93年にJリーグが出来た時、また2002年にW杯が
開催された時には、「サッカーファンを辞めないで本当に良かった」と口々に話し合った
ものだ。


おめでとう!!そして更に頑張って「モンテディオ山形」を県民の宝にしよう。

 



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/466-d5cbedbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。