サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスクが大きい秋春制シーズン移行

 秋春制シーズン移行は、いよいよ犬飼会長の個人的な願望を強制してるだけ
という実態が鮮明になりつつあるようだ。昨日の会議に出席した12クラブは、
大半が消極的だそうだが、正確に【反対】とか「批判的」と明記するべきだ。

 残りの賛成と伝えられた「浦和」「ガンバ」「湘南」の3クラブも、
「いずれも冬季に開催できる環境を整備できればという“条件付き”だった」

これは、現状では《実質的には賛成とはいえない》

そして、以下のニュース

シーズン移行をした場合、屋根の取り付け、座席の暖房システムなど、
ひとつの競技場の改修に200~300億円の巨費が必要という試算が出された。

誠に説得力のある数字ではないか。これに対して犬飼会長は数字は全然提示
していないのだから、全く論外ではないか。まず自治体には出費する余裕はない。
トトの助成金の金額をはるかに上回る莫大な数字である。

札幌・山形・仙台・新潟の4クラブだけではなくて、JFL・東北や北信越リーグの
クラブも対象にしなければいけない。Jリーグを目指すのならば当然の対応策で、
それに「富山」「栃木」だって降雪対策は必要だし、首都圏で雪が降ったら、
どう対応するのか?

たとえ雪が酷くなくても、首都圏で行われる冬のゲームでは、座席の暖房
システムは大変ありがたい。全てのスタジアムに設置してもらいたい。
雪国のスタジアムにだけ設置するのは「差別じゃないか」
他の地域に住むサポーターだって、快適な条件で観戦・応援する権利を
強く要求する。


風邪をひいたサポーターが集団訴訟を起こしても良いのか!

 そう考えたら、途方もない巨額な費用を負担しなければいけないのが判る
はずで、しかも、これはスタジアムや練習場だけの費用であって、周辺の
除雪作業や、サポーターの交通手段の確保などの費用は試算に入ってない。

 勘違いしてはいけないから説明すると、自治体や交通機関が通常に行うのと、
Jリーグ観戦の目的に為に行う除雪作業や関連の行動に掛る費用は別に計算
するのが当然で、主催・管轄する団体が費用を負担して責任を持って行うのだ。

そしてもう一つ、考えてみたら当り前の反対意見が出てきた。

 積雪地域のクラブは冬季には、ほとんどアウェーゲームを行うというプランには
、積雪地域以外のクラブから「季節のいい時期に我々はアウェーばかり」と
反対意見が続出した。

おそらく犬飼会長は「夏場の阪神タイガース」を頭に描いて提案したのだろうが、
なんという貧困な発想なのだろう。「地獄のロード」をサッカー界に持ち込みたい
のか、それも数球団も同時にだ。

 観客動員の面では、積雪地以外のクラブには大きなマイナスだという事になる。
ここに新たな不公平が発生するのだ。季節の良い時にホームゲームが出来ない。
これは逆差別ではなかろうか。

「無理やり、シーズンを移行しようと考えるから、そういう面には考慮しないのだ」

犬飼会長は≪初めにシーズンの移行ありき≫で、
それから、弊害を取り除こうと企んでいるのは一目瞭然だ。
ところが、意に反して次から次に難題が浮き出てくるというのが現状である。

 一度やってみれば良い。等と無責任な事を言ってもらっては困る。
失敗したら、これらシーズン制移行に要した巨費が無駄になるのだ。
自治体が負担したらどのような事態に発展するか考えてみよ!

 それらは税金、(というよりも【血税】と言わせてもらう)
企業ならば倒産同然か、辛うじて生きながらえている状態の自治体が大半なのに
、【血税】が、そのような使われ方をされるなど、絶対に許されない暴挙であり、
その暁には、首長や議会の責任問題に発展し、サッカーという一スポーツの問題
ではなくて、サッカーに興味も関心もない住民も巻き込んだ政治問題になる。

本来、地元の医療や、教育や、住宅などに使われるべき予算が練習場や屋根に
投入されて「失敗でした!スミマセンでした!」で、済まされるはずがない。

例えば、煽りを食って産婦人科の医療が不十分で、病院をたらいまわしにされた
挙句に母子ともに亡くなってしまった遺族が恨んでテロ行為に走ったらどうする。
その標的は誰になるのだろうか。

犬飼会長も賛成派のサッカー界幹部も、事の重大さを自覚すべきだ!!


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/469-4d2addfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。