サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストラを歓迎する

 まだ天皇杯と入れ替え戦を残しているが、選手のリストラ、監督人事などが、
次々と進行しているが、今シーズンは各クラブ、大幅なリストラを行っている
のが目立つが、これは当然の事として受け止めれば良いだろう。

 特にJ2のクラブが30代のベテランを大量に解雇しているが、今までの
補強が異常だっただけで、やっと正常なクラブ運営に向かっていると高く評価
したい。

 不況の影響を受けてスポンサー収入の減少という状況があるからとはいえ、
J1昇格を焦るあまり、J1をクビになったベテラン選手をかき集めるのは、
今後は辞めるべきで、現在、JFLや地域リーグに所属して、将来のJ1入りを
目標とするクラブは絶対にマネをしないように心掛けてもらいたい。

 ベテランを集めて、J1にスピード昇格したものの、すぐに降格して人件費高騰
による莫大な累積赤字を残しただけでなく、クラブの基盤が全く整備されていない。
そしてクラブ運営が苦しくなる。

 まず地域に溶け込む、受け入れられる・親しみを持たれる事を第一の目標に
すべきで、有名選手を観る為や、強いクラブが勝つのを見る為ではなくて、
おらが町の、地元の代表チームのようなクラブをサポートする為に来る人を
増やす事を考えるべきだろう。

 資金に余裕が出来たら、J1をクビになった30歳過ぎのベテランを集めるのでは
なくて、内部留保した方が良い。また市内~県内各地で、サッカー教室を開いたり、
クラブの下部組織を充実させて、クラブの将来の基盤作りに投資すべきだ。

 もし、将来、J1だけでなくJ2も参加するような23歳以下の若手の大会が出来ても、
ベテラン主体のクラブで若手が少ないから厳しい。等と恥の上塗りをさらけ出すような
トンチンカンな事を言わないで済むようにしなければいけない。

 若手の人数が足りなければ(そのような編成になっている事自体がおかしいのだが)
ユースの選手を起用すれば万事解決!その方が若手は伸びるしクラブの戦力が
底上げされるというメリットがある。

《未来を目指すクラブならば、地元の若手に投資するのは当然である》

 1~2年で外様のベテラン選手を集めて促成栽培した編成でスピード昇格するより、
5~10年かかっても、クラブの基盤が整備されて地域に密着したクラブになっている
という状態にした方が、Jリーグ百年構想に合った理想的なクラブが出来るだろう。

非常に残念な事だが、この国では、リーグ戦での敗戦や、降格した事を受け入れる
覚悟が出来ていない人が多すぎる。

今日は12月8日
日本の植民地化を企む、アメリカ帝国主義者を中心にした欧米白人によって、
戦争を仕掛けるように仕組まれた罠にはまった日である。
正しい歴史認識が出来ない売国奴によって、正しい発言を行った軍人が糾弾される
ような、狂った世の中を一日も早く修正するためにも、
【 憂国の士と自衛隊による軍事クーデターを行うべきである。】





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/472-6264b06b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。