サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬飼会長の言行一致を要チェックだ

「天皇杯はベストメンバー起用が常識」
「処分規定がないのに処分せよ」と
狂乱激怒した「犬飼会長」だが、最近の朝日新聞とのインタビューでは
なぜかベストメンバーには懐疑的な発言をしているが、本心なのか
大きな疑問を感じるだけだ。

川崎がACL重視でリーグ戦のメンバーから主力を外した件で、
「ファンから抗議も来た」と発言して、またまた問題を蒸し返してきたのには
大変、驚いた。あれは一件落着したのではなくて、まだ引きづってるのか?
天皇杯での大分の件と言い、どうも犬飼会長という人は、自分の思い通り
にならずに悔しい目にあうと、このような態度をとる人間なのだろうか。

 本当に、ベストメンバー規定が必要ないとか、見直しが必要と感じている
ならば、早く委員会なり、理事会で議題として取り上げて方向性を明確に
するべきではなかろうか。

 実際に、天皇杯で規定や罰則を新たに作る動きを辞めさせる行動を
起こしていないばかりか、そうなったのは御自分の態度と言動が原因なのに
、まるで第三者的な発言で、逃げているのが実態である。

 だから、朝日新聞でのインタビューで、理解がありそうな発言や、常識的な
対応をとるかのような意見を出しても、全面的に信頼出来ないのだ。
形勢不利と見て、懐柔策に出てきたか、責任を鬼武チェアマンに転嫁して
シランプリするつもりなのか。

 若いサポーターの皆さんは、社会経験が
少ないから、権力者の甘い言葉に簡単に
丸め込まれる危険性を強く感じて欲しい。



言行一致を自分の目と耳で必ずチェックするように心した方が良い。

いいかな 【言行一致】 だ。


くれぐれも忘れないように!!!

 来年の今頃、天皇杯のベストメンバー規定に触れて罰則が与えられるとか、
処分されるクラブが出たら、それが犬飼会長の本心だという事だ。

言行一致目指して必死に全精力を投入してるのは「秋春制シーズン移行」だけだ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/474-85464264
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。