サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当は自信がないピム監督

 ピムが大口をたたいて色々と挑発を行っているが、実に愉快だ。

大事な1戦を前にして、あのように発言をするのは、本当はピムの方こそ
絶対に勝てるという自信がなく、不安でいっぱいだからではないか。

5週間も一緒に練習していると言うが、トゥーリオと中沢、それに欧州組が
揃ってベスト布陣で練習が出来るのはほんの僅かな時間に過ぎない。
おそらく、ピムは日本人の顔の見分けが付かず、日本人は皆同じ顔に
観える為に、そのように判断したのだろう。Jリーグで監督をしたのに、
頭が悪いのか、物覚えが悪いのか、それとも若年性の痴呆症か?
まだ52歳なのに可哀そうに。お悔やみ申し上げたい。

 イエメン戦・バーレーン戦のセットプレーでミスをした青木やトゥーリオ
ではなくて、「中沢は失点を防げない」という趣旨の発言をしたのは、
中沢を怖がっているか突破が困難と感じてるので挑発する目的だ。
だから、青木やトゥーリオではなく、中沢の名前を出したのだ。

「ホームで戦う日本は負けられないからプレッシャーがかかる」
なんて、別に普通の事を言ってるだけで、チャンチャラおかしい。
オーストラリアだって、ホームで戦う時には負けられないだろう。

 岡田ニッポンに対して勝つ自信が無いから、手を替え品を替えて
挑発的な言動を繰り返して揺さぶりプレッシャーを掛ける作戦と思えば
良いだけだ。それは自信の無さの裏返しである。
本当に自信と才能のある指揮官ならば、決戦前に相手を刺激するような
発言は行わないし、それが「賢い人間」である。

 大口をたたき誹謗する所だけは「ヒディング」から学んだようだ。
確か、ピムは韓国代表の監督をクビになったはずだが、韓国では
次期大統領になってほしいという声は出なかったのかな?
その分、韓国の人たちも「人を見る眼は持っている」と言う事だ。

 日本は、ドイツ大会では、ミニブラジル・というかブラジルモドキのような
チームで望み、ジーコの采配ミスで惨敗したが、アジアカップではオシムが
欧州スタイルの未成熟の発展途中段階のチームで臨んで日本が勝った。
岡田のチームはベストで臨んだ時には、オシムの時よりも速くて強いチーム
になれるのだが、ピムはその一連の動きを観てるし、実際に対戦している。
だから、日本がベストの状態で向かって来ないように希望しているはずだ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/497-0c0d610c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。