サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

技術委員会の再編に関して

 日本協会は従来の技術委員会を再編したが、現状を観る限りでは良い選択
だと思う。犬飼会長もたまには良い判断を下すようだ。

 小野剛委員長の力量不足が露呈したために、降格して適材適所に据えた
という事ではなかろうか。犬飼会長は仕事量の多さと役割に関して、一人の
人間では物理的に不可能という理由を示したが、これは小野前委員長に
対する温情であろう。

 小野体制になってから各カテゴリーの成績がパッとしなくなったし、若手の
優秀な人材が伸び悩んでいるように思う。

U-20のW杯には本大会連続出場が途切れる
U-23の五輪代表は絶望的な惨敗
A代表は、W杯予選とアジアカップで予選で大苦戦中。

 その一連の大会の中で、Jクラブとの連絡や連係がスムーズにいってない
事が露見したばかりか、Jクラブ側に責任を押し付けるような論調が出る。

 小野剛前委員長は、強化責任者の器ではなかったという事じゃないか。
本来は対戦相手の偵察部隊・スカウティング担当の責任者で才能を
発揮出する人材だったというわけだ。
明らかに失政続きで解任という処分が下されても当然としか思えないの
だが、降格させて持ち味が発揮できるであろうポジションで手腕を振って
もらおうという犬飼会長の思惑が見える。

そこで新たに原を強化担当として、小野を育成担当とする再編は妥当かも
しれないが、原は今まで制約があった中でそこそこの成果を上げている。
今度は協会の中で、今まで出来なかった分を含めて、思う存分に動ける
だろうから、強化委員長として頑張ってもらいたい。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/499-d158af87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。