サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今シーズンのJリーグに期待する

 今シーズンのJリーグ開幕が明後日でウキウキしてる人もいるだろう。
野球と比べてマスコミのキャンプ情報が少ない為に、各クラブの状況が
ほとんど判らないのは困ったものだが、

【この国の社会と民族における諸悪の根源と断定して間違いない】

 団塊の世代が第1線を退くに連れて、スポーツ紙もスポーツニュースや
、ワイドショーの内容も変化してくるだろうから、もうしばらくの辛抱だと
思って、怒りと情熱のエネルギーとパワーを蓄えて、そしてサッカー世代
が社会の実権を握った時には、その力を一気に爆発させよう。

 コアなサポーターの皆さんは、空いてる時間を見つけて、サポートする
クラブの練習場に足を運んで見学していると思う。
おそらく、昨年と比較して、今年はやれるんじゃないかとか、あるいは
全く期待できないなどという目安ぐらいは立てる事が出来たと思う。

 開幕前の判断と評価は非常に難しい。
練習やプレマッチの好結果が、公式戦になったら活かされずに予想外の
不振とか、上手くコンディションをピークに持ってこれて快調にスタート
ダッシュに成功する事だってあり得るから、思わぬ完敗・惨敗等という
結果に終わっても暴れたりしないように。

 そういう私は、今シーズンのJリーグの展開は、かなり面白くなるんじゃ
ないかと期待している。理由は以下の3点である。
 
 一つは「鹿島」 「広島」 「G大阪」 「川崎」 「大分」
 等のように、チームコンセプトが確立されてきてるクラブがあって、
しかも熟成しつつあるという事。

二つ目は、Jリーグの成績がACL出場に直結しており、出場権を獲得した
クラブは当然の事として、それ以外のクラブの目標にもなっている事。
浦和とガンバがチャンピオンになった事が、Jリーグ全体の選手と監督の
『モチベーション』と『志』の高さにつながるようになったと感じる。
 前身の日本リーグ時代も含めて、こんなに「アジアチャンピオン」を
志向するクラブが多いのは、今だかって無かったと思う。

 三つ目に監督の存在がある。「ミラー」「ストイコビッチ」「フィンケ」
あたりは、自分の色を前面に出す中で、しっかりと若手を育てようと
試みるようなので、「若手を使いずらい」という日本人監督のお手本
になれると期待している。

 先月末から超多忙で、当ブログの更新が滞りましたが、
本日、久しぶりに更新出来ました。

 

 
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/504-72dcb45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。