サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチンと同列視するアホらしさ

3月30日の日刊スポーツのサッカー記事を読んでひっくり返っちゃった人が
大勢居たんじゃないか。2日経ったから、そろそろ起き上れるんじゃないかな。

「小兵3トップ」とかで、日本代表とアルゼンチン代表を同列視してるんだけど、
「大きなヒント高さなくても点取れる」って、なんだこりゃ~

「メッシ」や「テベス」に「アグエロ」だから、点が取れるんで、背が小さくても
誰でも点が取れるわけじゃないんだ。よく、こんな子供騙しみたいな記事を
掲載できるもんだと、ただただ呆れるしかない。

たとえ「俊輔」から「田中達也」にスルーパスが何万本通った所で、シュートが
枠の中に飛ばなければ、あるいは飛んでもGKの届かないコースに行かなければ
、1点にもならないのが理解出来てないとしか思えない。

スルーパスが通ってDFの裏に出ても角度の無い位置だったり、リーチの長い
相手DFに引っかかって、シュートまで持って行けないのが実情だし、
アルゼンチンとは、レベルが違うのが判ってないとしか思えない。彼らは大男の間を
抜け出て、シュートまで行くけども、日本の場合は違うだろう。

 アルゼンチンの選手というのは伝統的に、

相手の裏に抜け出るタイミング。
相手を引きつけておいてからボールを離すタイミング。
DFとの間合いの取り方、駆け引き。
突っかけると見せて、横にパスを叩いたり、ワンツーを狙うと思わせておいて
強引にドリブル突破に掛ったり。

このような感覚やタイミングが凄く上手い。これは他の南米や欧州諸国とは
異なる独特の天性のものを感じるけども、それって日本の長所や天性の
ものなんだろうか。

スルーパスが 【何万本通っても、シュートしなかったら】
【角度の無い位置で受けたり、DFの身体でコースを消されたら】
それは、ただパスが回ってるだけで、相手には脅威にはならないんだ。


スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/511-b0ad7e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。