サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッチリポーターには元Jリーガーを起用しよう

数年前だったと思う。

Jリーグの開幕で、ニッポン放送が多次元のリレー中継放送を行ってくれた。
各会場から、アナウンサーやピッチリポーターが試合の進行に伴い、
コメントを入れて様子を伝えると言うパターンで、これは複数会場をカバー
出来る事になるから大変に有り難い中継形態だ。

NHKでも、同様に3ゲーム程度だったかな、地方局を使って映像で
カバーしてくれたんだけども、ビックリ仰天しちゃった。

その時に、名古屋の会場からのピッチリポターというのが、
「フリーのスポーツライターかサッカージャーナリスト」だったか、
残念な事に氏名を忘れちゃったけど、それ以前には見た事も聞いた事もない
若手のライターだった。

それが、ゲーム内容を聞かれて
「両チームともまだ決定的なチャンスはありません」
とハッキリと言ってたのだが、その後ハーフタイムに入ってからNHKの映像
で、一方のクラブのFWが抜け出して、GKと一対一でSHを外したシーンが
流れたのには本当に驚いた。

 FWが角度があるポジションで、GKと一対一になり、あとはSHを決めるだけ
どう見たって「決定的なチャンスだろう」

 FWはSHを枠の外へ外してしまい得点にはならなかったが、
そのピッチリポーターは、SHが枠の中に飛ばなかったので「決定的なチャンス
は、まだありません」と言ったとしか思えない。

その場合は「FWがDFラインの裏に抜け出してGKと一対一になる決定的な
チャンスがありましたがSHを外してしまいました」
というのが正しい。

なぜ、このようなトンチンカンなフリーライターがラジオ中継のピッチリポーターに
起用されたのか? 非常に不思議で納得がいかないのだが。

 この人物は、それ以後、全くラジオの全国中継には出てこなくなった。東海地方の
ラジオ局ではどうなっているのか不明だが、まだ出ているのかな?

ここで提案なのだが、解説者だけでなく、ピッチリポーターといえども、元Jリーガーを
起用するべきではないか。Jリーガーのセカンドキャリア対策にもなるし、現役だった
頃の経験から、このようなシチュエーションの場合には、何が起こってるのかとか、
選手の気持ちや心の動きまで推測出来るから、非常に有益なリポートが出来る。
特にテレビならば映像を観れば住むけども、ラジオでは観れないからリポータ―は、
より重要なものになる。
 
 だから 【文章は書けるけども、サッカーが理解できないフリーライターの、
 デタラメなリポート】 よりも、その方がず~っと良いと思わないか。


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/523-ab89bfcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。