サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対オランダ戦の感想 

 オランダ代表戦は3-0で完敗に終わったが、内容的には悪くなかったし、
成果と課題がはっきりと出たという点では収穫が多い一戦だったと評価したい。

 結果からいえば、岡田が望んだとおり、現時点での持てる力を出して、
何が出来て、何が出来なかったか、格上の強敵との対戦では何が起こるか
というのが実感できたのが収穫であった。
 
 オランダのコンディション云々という点は考慮しないで良い。欧州各国の
リーグが開幕した直後なんだから、選手個々のコンディションが悪いはずが
ないのだから、その点はマイナスに評価しないで良い。むしろ、日本の速
い出足とプレスに戸惑い苦戦したと見る方が自然だ。

 しかし、日本のスタイルが70分までは通用したが、後半から修正してきた
オランダに残りの20分間は、全く手も足も出なかったし、これでは、格上の
強敵に対しては、同じようなパターンのゲーム内容が続くだろう。

 オランダは日本選手の特徴をほとんど知らなかったという事を考慮すれば、
前半の善戦健闘は割り引かなければならないし、本当の実力差は点差以上
に大きいと思った方が良い。

 初めからW杯ベスト4なんて信じてないから、この完敗があったところで、
目覚めるとか、失望したり、改めて不可能と確認する必要もないだけだ。

それにしても不可解なのは、このゲームでは交代枠が6人まで、W本大会
では3人まで認められているのに、なぜ岡田は2人しか使わなかったのかと
いう点と、70分以降、あれだけ右サイドをかき回されて、また日本のMF陣が
疲労困憊というありさまなのに、全く修正しなかったのかだ。

 この点を終了後のインタビューで真っ先に岡田に聞いてほしかったのだが、
残念な事に、そのような質問が出なかった。

 それと解説の松木が、珍しくまともなコメントを連発していたのが印象的で、
今までに解説した中では、このオランダ戦が一番、まともだったように感じる。


スポンサーサイト

テーマ:サッカー日本代表 - ジャンル:スポーツ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/551-c940dd07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。