サポーターレベルアップ講座

サッカーをメインにして、他のスポーツに関しても独断と偏見で論じていきます。皆さんがスポーツを楽しむ、考える際の参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サニーサイドアップと中田氏

 引退して第一線から退き、過去の人となった中田≪氏≫(中田ヒデ)が
所属している「サニーサイドアップ」の株価が順調にダウンし続けてる。

去年の秋頃に¥1600だったのが、今夏あたりからは、全く上昇の気配が
なくなり、ついに今月の6&7日は≪¥1000ピッタシ≫という惨状だ。

特に顕著なのが、中田≪氏≫が何かサッカーやスポーツ関連のイベントに
関る構想を発表したり開催しても、株価が上昇せずに下がる一方で
中田≪氏≫の行動や発言が株価に全く影響力を与えないという事だ。

 一年間で¥1600⇒¥1000だから、株主は大損しているはずで、
上昇の気配が無いのでは、手放したくても売り出せないはずだ。

 スポーツ選手が現役を引退して第一線を退いたら、年月を経るに従い、
社会への影響力が低下するという事だ。特に中田≪氏≫の場合は、
クラブのGMや監督、あるいは解説者や評論家になるわけではなく、
≪サッカー界から離れてビジネス界に関っていく傾向があったから≫
尚更、忘れられるとか影響力が低下するのは当然と言えば当然か。

北京五輪前後には、一部メディアとネット上で、プレミアリーグで現役復帰
という意味不明の噂話や、オーバーエイジ枠で五輪代表入りの可能性
等と報じたキチガイマスコミもあった。

確かに現役時代の中田≪氏≫は素晴らしい選手だったし、まだまだ現役で
続けられるだけの余力があったが、本人が別の道を選択したのだ。

 誠に残念なことに、あとはユニセフ絡みのお祭りイベントや、同様に
引退して過去の存在になった仲間を集めた親善試合程度しか行わない
ようだ。

2016年五輪のプレゼンテーションに中田≪氏≫が出るという噂もあったが
すでに若くして過去の存在となってしまった≪氏≫に、IOC委員に対して
どれだけの影響力を与えるのか大いに疑問を感じざるを得ない。

中田ブランドや出演CMの商品の売れ行きや反響がどうなのか不明だが、
中田≪氏≫に過度の期待や願望を持ってプレッシャーを与えない方が、
良いのではなかろうか。引退して第一線を退いたのだから、各種イベントに
駆りだしたり、衣食住に不自由するような外国へ行かせるのも検討すべきで
ノンビリ隠居させてあげるか、ビジネスに専念させてあげるのが良いと思う。

中田≪氏≫に小判鮫か金魚の糞みたいにくっ付いて「関連本」を執筆したり
コラムでヨイショ記事を書いて、スポーツライターの立場を得たバカ女や、
サッカージャーナリズムのフリーランスライターのリーダー気取りの亡者は
困るだろうけどもな。 

広告代理店はもちろん、マスメディア、大企業や出版社、今後は中田≪氏≫
の起用には、過去の栄光ではなくて、現実を直視した方が良いかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://azteca1968.blog43.fc2.com/tb.php/564-ed5661dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。